【ととのうみすと】の口コミや効果・評判を全て調べました

リサーチのメモ

私のリサーチのメモも残していています!

気になるところがあったらチェックしてみてくださいね♪

 

ととのうみすとの口コミと評判をチェック!

ととのうみすとの口コミや評判を調べるにあたって、大手口コミとSNSの両方から集めました。

大手口コミサイトから@コスメYahoo知恵袋5ch(元2ch)の3つ。

SNSからは、Instagram(インスタ)Twitter(ツイッター)を調べています♪

加えて、芸能人の使用情報だったり、テレビや動画の情報も調べました。

最後に悪い口コミと評判も調べています。

致命的な悪い口コミがなかったことが印象的でした。

@コスメのととのうみすと口コミ

ととのうみすとの@コスメ(アットコスメ)の口コミを集めました♪

口コミの投稿数がおもったり少なかったのですが
全て☆4以上だったころが好印象でした♪

イマイチな口コミもありましたが
致命的な悪い口コミがなかったことが
印象的でした。

口コミの引用元:@コスメ(アットコスメ)

 

@コスメの口コミ①

りりこ0319さん
りりこ0319さん

水のようですがしっかりアルカリで、流した後の肌がつるつるです。付けっ放しでも良いとの説明ですが、チキってまだできてません。

アットコスメの検索に出てこないので若干不安でしたが他の方も実感しているようなので、根気良く使い切りたいと思います。

新商品はアットコスメに出てきません。

モニターを集めれば
高評価の口コミをたくさん集められます。

ととのうみすとは
そういうステマ行為はやらないみたいです。

@コスメの口コミ②

もっちりーぬ☆さん
もっちりーぬ☆さん

凄く評判が良いみたいなので高かったですがメルカリで購入しました。
公式サイトでは現在予約販売のみで11月まで入手できません。

フルリクリアゲルクレンズも使用していますがこちらを使用するとまだ汚れが残っているらしく白い水滴が落ちてきて汚れが取れるのを実感できます。
内容成分が勿体ないので水で洗い流さずタオルで拭き取るだけにしてます。

まだ毛穴への実感できませんが期待してます。

現在は予約販売ではないので
普通に公式で購入することができます♪
※引用した@コスメの口コミは2018年投稿です

白い水滴は汚れが落ちている証拠なので
効果が目に見えてわかるのは嬉しいですよね!

@コスメの口コミ③

夜空さん
夜空さん

アルカリ電解水なので肌に付けたら白くなるのは当たり前なんですよね。
でも、これをかけるだけで肌のザラつきが取れるので良いです。
一緒にお風呂に入って自分のケアがなかなか出来ない人にはおすすめです。

しかし洗顔もクレンジングもこれ一本だと思って買わないほうが良いです。W洗顔不要とありますが、購入すると普通にW洗顔での使用を推奨した説明書が届きます。

洗顔しか持ってない人にはおすすめです。

クレンジングの完全な代用になるか?
は難しいということですね。

洗顔の代わりの認識がよさそうです。

@コスメの口コミ④

spring23
spring23

この商品をweb検索するとオーバーな記事が多くて逆に不信感を持ちましたが、毛穴を無くしたくて藁にもすがる思いで購入しました。

いざ使用すると、、いい、いいですよ!!
つるつるだ~目で見て違いが分かる!
なぜアットコスメで投稿がすくないのか不思議!
モニターの方たちは中身のないコメントも多いですよね。

私は典型的なイチゴ鼻で長年の悩みです。
専用の道具でコメドを出そうとすると取れた時の気分は爽快ですが毛穴はさらに広がり、冷水や化粧水で毛穴を引き締めるにも少し実感はありますがそれ以上無理です。
泡立ち洗顔も数重ねるとデメリットと、苦悩の日々でした。

このととのうみすとは洗顔後に数回プッシュし、
1分ほどおいて洗い流します。
その後は化粧水など通常のケアをします。
どういう作用なんでしょう?!
あきらかに毛穴が小さくなりました!
鼻頭がわかりやすい!つるっとしてる!!!
まだ3日目ですが全体的に肌の調子もいいです。
大きなクレーターはまだ時間がかかるので
使い続けた感想をまた追記しようと思います。

***********************
2018年11月7日 使用二か月後です!
評価上げました!
お肌ぷるぷるになってますー!
こんなの初めて。。。

ただ少し失敗をしました。
途中、使用料をけちりまして
夜10プッシュを6プッシュに、
朝5プッシュを3プッシュに減らしたら
実感も比例して減るのでご注意を!

規定量を守りましょう!
プッシュ後の時間も30~60秒を守りましょう!
そしてけっして指でコメドを押し出さないこと!これ一番マイナスです!
やっちゃった;

大きな毛穴はなくなってませんが
少しずつ小さくなっています。
順調順調~♪

私は節約しちゃっているのですが
そこまで変わらない印象です。

お肌ぷるぷるはスゴくわかります♪

 

ととのうみすとのアットコスメの口コミを検証

ととのうみすとのアットコスメの
口コミが本当なのかを検証してみました。

よくあるのが企業が自演している可能性です。

また、モニターを募集して
高評価をつけさせる方法もあります。

いろいろなデータから
ステマをしていないか?をチェックしました。

アットコスメのステマ疑惑

アットコスメは
レビューを投稿するサイトです。

ただし、モニタープレゼントもしています。

でサンプル品をいろいろな人に配り
評価を意図的に上げるという流れです。

化粧品を選ぶ際にアットコスメを信用していましたが、
最近モニターさんなどの大量当選させて無料で渡し口コミを書いてもらっている企業が
ランキングに掲載されると知りました。

ドラッグストアなどのアットコスメ○位というのも・・信用しなくなりました。
引用:Yahoo!知恵袋

この知恵袋によると…

アットコスメのランキング上は
実際に購入した人の評価ではなく
モニターの投稿が反映されている
ということです。

ととのうみすとでは
モニターによるステマがないか?

さっそく調べてみました。

…。

……。

結果!!

ととのうみすと
アットコスメよるモニター募集を
していませんでした。

なのでランキング上位といっても
不正な上位表示ではありません。

投稿数も少ないので心配でしたが、
逆に安心できる結果となりました。

アットコスメのととのうみすと投稿不正疑惑

@コスメ(アットコスメ)はステマという形でファンファレの社員などがととのうみすとを買ってレビューしたように見せかけて投稿するステマが行われていないか?という不安もありますよね。

結論からいうとととのうみすとのアットコスメでのレビューも怪しい感じのはありませんでした。

ととのうみすとへのレビューが怪しくないかはアットコスメの規約なども紹介しながら、チェックしていきたいと思います。

アットコスメの投稿ガイドライン

アットコスメが評価されている理由
それは投稿ガイドラインです。

口コミ投稿サイトの中でも
かなり厳しいと言われています。

@コスメのガイドライン

クチコミおよび投稿物に関する禁止事項
以下のような投稿を禁止します。
自身の使用感や感想が記載されていない投稿
疾病の治癒などについて極端な効能を謳った内容
身体に危険を及ぼす可能性のある使用法や情報
医薬品に関して、用法・容量が守られていない投稿
第三者の人格や権利を害する内容
プライバシー情報や、個人を特定し得る可能性のある情報
記号の多用などにより、表示や判読に著しく支障がある表記
メンバー間での売買や交換、譲渡に関する内容(有償、無償を問いません)
営利宣伝目的あるいは、販売を助長する目的でその効き目が絶対的であるかのような内容及び特定商品を購入することで反射的に利益をもたらすなど、誇大な宣伝、広告と捉えられる内容
@cosme関連以外の特定の企業やサイトに直接的に誘導する内容(URLや電話番号など)
製造者や販売者の不正な勧誘や強制による投稿
クチコミ内で第三者や特定の投稿に直接反応したもので、不特定多数のメンバーの閲覧以外の性格が明白な、コミュニティの趣旨に反していると当社が判断した内容
わいせつ、不潔、残酷な内容や、侮蔑的、迫害的な表現など他人を不快にさせると客観的に判断される投稿
日本国の法令や地域の条例に抵触する、又はその恐れのある内容及び、一般道徳に照らして好ましくないと判断される投稿
政治的、宗教的、思想的に極端な偏りや差別がある内容
真否についての事実確認が困難であり、かつ第三者に悪影響を及ぼす内容
個人的なトラブルに関する内容
メンバー間のトラブルに発展する可能性のある投稿
同内容の大量同時投稿(マルチポスト)を行っていると捉えられる投稿
金銭または、金銭と同等の価値をもつ対価を受け取ることを目的とした投稿
「@cosme総合利用規約」に違反する内容
その他、当社で不適切と判断する内容

なお、クチコミ内に商品の使用感以外の内容を併記すること自体は禁止しませんが、そのクチコミをご覧になる方の利用環境によっては大きな負担になる可能性があることや、未成年者の利用もあることを充分にご理解のうえ、節度をもったクチコミ投稿をするよう心がけてください。 また、その他の投稿に関しても同様です。
引用:@コスメ「クチコミおよび投稿物に関する禁止事項

アットコスメで信頼できる投稿を見つける方法

実は@コスメで信頼できる投稿を見つける方法があります。

ポイントは3つ

  1. 認証済みであること
  2. クチコミ投稿数が数十件を超えていること
  3. 同じ会社のレビューばかりをしていないこと

 

実際にととのうみすとの口コミを見てみましょう。


ととのうみすとの投稿された口コミです。
ランダムに選んでみましたが
3つの条件をクリアしていました♪

この方はメルカリで購入されたみたいです。
効果を実感できているみたいですね。

 

ととのうみすとは新発売の商品です
なので口コミの投稿数は
そんなに多くありません。

しかし、無料モニターをしていない
という証拠にもなります。

それだけでステマによる投稿はない
と判断しても大丈夫です。

 

ととのうみすとのインスタグラム(Instagram)の口コミ

ととのうみすとはスキンケア商品なだけあって
インスタグラムには投稿がたくさんありまし♪

インフルエンサーっぽい人もいましたが
個人投稿をできるだけ集めました♪

インスタグラム(Instagram)の口コミ①

洗顔としての使用もOKです♪

ただ、この方は
インフルエンサーで
広告っぽい感じはしました。笑

インスタグラム(Instagram)の口コミ②

毛穴の黒ずみに実感できたのは
私も一緒です♪

肌の赤みが引いてく感じも
私も一緒だったので載せました

インスタグラム(Instagram)の口コミ③

すっごくお肌キレイですね♪

ビフォアアフターが知りたいです♪

インスタグラム(Instagram)の口コミ④

ととのうみすとで化粧ノリが良くなった
はみんな言うんですよね。

インスタグラムの中でも
化粧ノリのキーワードが何回も見ました。

 

インスタグラム(Instagram)の口コミ⑤

あれだけ丁寧に洗ったのに
汚れが落ちて白くなるのはビックリ!

超純水のスゴさですよねー

 

まとめると…。

インスタグラム(Instagram)には
致命的な悪い投稿はありませんでした♪

 

次はツイッター(twitter)を
見ていきたいと思います!

ととのうみすとのツイッター(Twitter)の口コミ

ツイッター(Twitter)は
美容系の口コミは少ない
と言われています。

しかし、
ととのうみすとの口コミは
複数あったので紹介しますね♪

ツイッター(Twitter)の口コミ①

ちょうど2018年11月は発売して
スグだったので予約販売でした。

令和の現在は
生産を拡大しているので
すぐに手に入りますよ♪

 

ツイッター(Twitter)の口コミ②

毛穴の汚れってしつこいんですよね…。

私もととのうみすとに出会う前は
毛穴シートなど、色々と試しました。
でも全然ダメで….。

そんなときにととのうみすとに出会って
今ではすごいお気に入りの商品です♪

ツイッター(Twitter)の口コミ③

洗顔→ととのうみすとで
W洗顔しながらケアしている人もいます。

ととのうみすとは美容成分が入ってるので
スキンケアとして使ってる人も多いです♪

肌ぷるぷるの近道ですよね♪

 

ツイッター(Twitter)の口コミ④

発売から半年以上で
やっと生産体制がととのったみたいです♪

私は注文から2日後に来ましたよ

 

ツイッター(Twitter)の口コミ⑤

ととのみすとは
しっかりと汚れが取れます。

白い液体が証拠ですね♪

まがい品も増えているので
気をつけてくださいね。

 

ツイッター(Twitter)をまとめると…。

発売当初(2018年)には
「届くのが遅い」という
悪い口コミがたくさんありました。

しかし令和以降の口コミは
「届くのが早い!」
と改善されたみたいです♪

効果に関しては
インスタグラムと変わらず
「毛穴ごっそり♪」の声が多数でしした。

 

ここまでSNSを中心に見てきたました。
次はネットの書き込みを見ていきたいと思います♪

ととのうみすとの知恵袋での口コミ

Yahoo知恵袋を探しましたが
ととのうみすとの投稿はありませんでした。

美容系商品がYahoo知恵袋に
投稿されることはもともと少ないです。

いまはSNSが発達しているので
購入した人に直接聞いてしまう人が
多いみたいです。

引き続き、知恵袋に投稿がないかは
チェックしていきたいと思います!

また、教えてGoo!に
1件だけ投稿がありました。

似たようなサービスなので
ご紹介していきたいと思います♪

引用:教えて!Goo

みどりママさん
みどりママさん

クレンジングのととのうみすとという商品が気になります。
買った方いますか??

毛穴ケアの効き目はどうでしたか??
ネットの口コミはいいことしか書いてないので
教えていただけると助かります。

かなり口コミでも評判の商品でした。
やはり毛穴を気にされている人多いですね。

いろいろな口コミを見て
自分で判断するしかないのが
難しいところです。

ととのうみすとの2ch(現5ch)の口コミ

5chにととのうみすとの口コミはありませんでした。

 


5chはわりと有名になって
時間が経たないと口コミなどは
投稿されない傾向にあります。

引き続き、現5chに
ととのうみすとの口コミが
投稿されないかをチェックします♪

ただし、5chに投稿される口コミは
ツイッターの内容に近い傾向が
あるみたいです。

 

次に芸能人の情報を
ご紹介していきます♪

ととのうみすとの芸能人

ととのうみすとの芸能人の情報を探してみました。

数々の美容タレントが使用していることがわかりました♪

中でも有名な

  • 裕木まやさん
  • 美容家の上野リサさん

を詳しくご紹介します。

また「あのマツコさんが使用している!?」と噂についても調べました。

 

裕木まやさんも「ととのうみすと」の口コミに登場!

TwitterやInstagramで有名な裕木まやさんがととのうみすとの口コミに登場しています。

よくあるステマを行うインスタグラマーとは違って、モニターとして参加した上で口コミを掲載しているようです。

裕木まやさんの公式Twitter

裕木まやさんの公式Instagram

ちなみにですが、裕木まやさんがTwitterやInstagramに「ととのうみすと」の投稿はみられませんでした。
30代すごく肌もキレイで人気のある裕木まやさんですが、こういったスキンケアにもこだわっているので安心して使えますね♪

美容家の上野リサさん

ととのうみすとを使用している芸能人は美容家の上野リサさんです。
上野リサさんは美容関係で今、テレビに引っ張りだこの人ですね♪

今回、初回限定キャンペーンを行うということでスペシャルインタビューがあったみたいです。


画像引用:ととのうみすと公式HP

今回の対談で「ととのうみすとを使ってみたい」と思った理由はなんですか?という質問に答えています。

シュッと吹きかけるだけっていう手軽さと美容菌ですね。吹きかけるだけで白く濁るのはホントにビックリしました。美容菌は保湿したり、肌トラブルをサポートしたりバリア力をアップしたりすごいです!!ととのうみすとは美容菌にこだわった商品なので使ってみようとおもいました。

 

上野リサさんのプロフィール

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストととして活動後、2008年に独立。
自身の世界観を具現化するべく「sandalista(サンダリスタ)」を主宰。
教育機関、航空会社、医療機関他、大手企業における研修事業や、ブライダル、舞台、映画、TV、PVなど、幅広いジャンルで「顔創り」への提案に取り組む。

出演テレビ
・はなまるマーケット
・王様のブランチ
・ソロモン流

雑誌
・ViVi
・GLITTER
・JOYAU
・ChouChou
・VOGUE
・GREA

ととのうみすとをマツコさんが使ってるは嘘

「あのマツコが絶賛!?」という広告が一時期見かけましたね。
もちろん、あれは嘘の広告です。

ととのうみすとの広告もいろいろと探してみましたが…。
そんな広告はありませんでした。

マツコさんがプライベートで使っている可能性は0ではないですが
・ととのうみすとの広告にマツコさんが出た
・マツコさんがプライベートでととのうみすとを使用
という情報はありませんでした。

ととのうみすとのテレビ情報

ととのうみすとのテレビ情報について調べてみました。

世界一受けたい授業で放送されたという噂について調べました。

加えて、ととのうみすとの

  • Youtube動画
  • CM

など、ととのうみすとを映像で見れる情報もご紹介します。

 

ととのうみすとが「世界一受けたい授業」は嘘

ととのうみすとが世界一受けたい授業などのテレビで紹介!?
と、話題になっていますが、その事実はありません。

最近、化粧品などで不正な広告であたかも
「世界一受けたい授業で紹介」
のように嘘の広告を流すのが流行っているみたいです。

しかし、「ととのうみすと」は商品に自信があるとのことで、こういった嘘の広告には一切手を出していません。

「世界一受けたい授業」などは違う商品の話です。
だまされないでくださいね♪

ととのうみすとのyoutube動画

「ととのうみすと」の紹介動画がYoutubeに上がっていましたのでご紹介します♪

コスメヲタちゃんねるサラさん

今回は「ととのうみすと」提供の動画なのですが、Youtubeに上がっている「ととのうみすと」紹介の動画の中では分かりやすかったので紹介させていただきます。

~「ととのうみすと」のYoutubeの動画の構成~
・「ととのうみすと」の使用方法などの説明:開始~4分20秒
・「ととのうみすと」女性の使用結果 :4分20秒~5分20秒
・「ととのうみすと」彼氏の使用結果 :5分20秒~7分20秒
・「ととのうみすと」まとめ     :7分20秒~最後まで

まだ発売されたばかりで、「ととのうみすと」のレビュー動画は全然ありませんでした。
Youtubeの動画の中では一番わかりやすかったので是非見てみてくださいね♪

BlueBindさん

つづいて美容系マスクYoutuberのBlueBindさんの動画も紹介します。

 

ととのうみすとにCMはナシ!

ととのうみすとにCM放送された情報はありませんでした。

ネット販売専門ということもあり、ととのうみすとはCMを出していないみたいですね♪

ちなみにテレビCMの放送は1本100万円くらいするみたいです…。

ととのうみすとの値段が安いのもCMを出していないからかも知れませんね♪

ととのうみすとの悪い口コミ/悪評を集めてみました

「ととのうみすと」は何にでも実感できる魔法の商品ではありません。
悪評や悪い口コミもありますので、しっかりと紹介していきます。

ととのうみすとの悪評①:ステマ

めるめぇさん
めるめぇさん

毛穴に悩み、広告が過剰で不安でしたが、返金保証があるので購入しました。
無臭でサラサラ。本当に水のようです。洗顔後に使用しましたが、CMのように濁りませんでした。タオルでふき取るとしっとりしています。私は肌に残っている感じが違和感だったので、最後にまた洗顔しました。

水アレルギーもあるので、誰にでも合うというのは難しいようです。
ただし、30日間の無料返金保証があるので安心ですね。

ととのうみすとの悪評②:怪しい、嘘

さんまるさん
さんまるさん

なんかイマイチ、ととのうみすと使っても白くならなくなったんだけど。
最初はすごい白くなって面白くなったんだけどな。

最初は白くなったのになんで?賞味期限的な?
使ってまだ1週間。

白くならない、という口コミをたまに見かけます。
「ととのうみすと」は顔にある過剰な皮脂を洗い流してくれるときに白くなります。

つまり、肌がキレイですごく健康な状態のときは白くなりにくいんです。
白くならない、というのはむしろキレイな肌でいられていることを喜ぶべきですね♪

逆にこの方は1週間で肌が整ったので、むしろ良い口コミなのでは!?

 

ととのうみすとの悪評③:効かない、効果なし、ダメ

効かない、効果なし、ダメ、といった悪い口コミはありませんでした。

1つくらいはあるはずなので、引き続き「効かない、効果なし、ダメ」に近い悪い口コミを探っていきたいと思います!

 

ととのうみすとの悪評④:届かない

ととのうみすとには「届かない」という悪い口コミがありました。

いろいろと調べた所、販売してすぐに予約が殺到してしまったみたいです。写真のように1ヶ月くらい待たされていることが普通だったみたです。

しかし、今は…。

早くて2日後くらいには届くみたいです。笑

未だに人気ですが、生産体制を整えたので早く届けてくれるみたいです♪

 

 

▲目次に戻る

 

ととのうみすとは楽天?amazon?公式サイト?お得な価格で購入する方法をご紹介します♪

調査結果まとめ

Amazon4500円
楽天市場4500円
公式サイト1980円

上記に加えて、メルカリヤフオクもリサーチしています。また、キャンペーン&モニター情報も調べてみました。

 

▲目次に戻る

[mini-banner-afi-link]

 

Amazon

Amazonの最安値4500円

商品名について、Amazon(アマゾン)で調べてみました。

ほとんどの場合、Amazonが通販サイトの中では最安値であることは間違いありません。
加えて注目すべきポイントは

  1. Amazonプライム会員による更なる値引
  2. Amazonプライム会員による配達無料

の2点もふまえて値段の安さを出す必要があります。

Amazonの価格の検索結果

Amazonの最安値4500円

Amazonの商品名の最安値は4500円でした。

最安値の代名詞であるAmazonだけあって、他のネットショップよりもオトクなのは間違いありません。

 

Amazonプライム会員の場合

Amazonプライム会員だった場合の商品名最安値は4500円になります。
値段に変更はありませんね…。

加えてAmazonプライム会員であった場合は送料が無料になるので、約1000円は他のネットショップよりも安く購入できることになります。他のネットショップと比較するときはマイナス1000円することを忘れないようにしましょう。

※Amazonプライム会員は月額500円の年間4900円(税込)掛かります

Amazonで実質最安値の2500円で購入する方法あり!?

Amazonではプライム会員でも通常会員でも送料がかからないので安い値段で購入することは通常できません。

しかし、通常4500円の「ととのうみすと」を約半額の2500円で購入する方法があります。

それはAmazonMasterCardクラシックに加入して購入するということです。
クレジットカードの加入はAmazonなどのサイト運営者に非常に大きな利益になります。
そのため、加入してくれるなら2000ポイントを付与してくれる、ということです。

これは裏技で加入する1回しか使えませんが、全ネットの中でダントツの最安値である2500円で購入することができます。

ただし、ポイントサイトなどではクレジットカードに加入することで1万円も貰えることがありますので、2500円で購入するためにクレジットカードに加入するのはあまり賢い選択肢とはいえません。

Amazonでよく買い物するのであれば、ポイントもつきやすいのでオススメではあります。

Beautiiiセットとの掛け合わせで8300円の値段は安い?

Amazonでととのうみすとを購入する場合、Beautiiiセットの購入で実質的に安く買える可能性がありました。

それがこちらの商品です。

単品購入ですが、Beautiiiセットで購入することで4500円→8550円になっています。
一見高くなっているように見せますが、Beautiiiセットの中身が4050円以上の価値があるのであれば、「ととのうみすと」をAmazonで実質4500円以下で購入することができる、ということになります。

肝心のBeautiiiセットの中身は

  • コットン
  • 綿棒
  • ヘアゴム

の3つでした。

コット、綿棒、ヘアゴムの3つがどんなに購入だとしても4050円以上の価値があるかは疑問です。
特別「ととのうみすと」専用の仕様になっているわけでもなさそうなので、値段が安くなるどころか、むしろ高くなってしまいそうな気がしますね。

値段を安くするためにAmazonで購入するときの注意点

Amazonで「ととのうみすと」を単品で購入するときの注意点はポイントです。

Amazonで「ととのうみすと」を購入する場合、ポイントは付与されません。
通常であれば、Amazonの商品紹介の詳細に付与ポイントが書かれているのですが、「ととのうみすと」には付与ポイントが書かれていません。

つまり、「ととのうみすと」をAmazonで購入してもポイントがつかない、ということです。

「どうせ値段が変わらないのであれば、Amazonで購入してポイントをためよう」ということがAmazonのサイトではできないので注意しましょう。

 

楽天市場

楽天市場の最安値4500円

商品名について、楽天市場で調べてみました。

日本のネットショップで最安値といえば、Amazonか楽天市場の2択です。
特にAmazonにはない強みとして

  1. おおきなポイント還元
  2. 楽天カードの利用で更にポイント還元

の2点があります。

「1ポイント=1円引き」になるので、値引きと考えて間違いありません。
他のネットショップと比較するときはポイントにも注目しましょう。

※楽天市場のポイントは次回購入するときに値引きとして使用できます。

楽天市場の価格の検索結果

楽天市場の最安値4500円

楽天市場の商品名の最安値は4500円でした。

ここに45ポイントがあるので、実質4455円になります。

Amazonのライバルというだけあって、楽天市場も非常に安く購入できるのは間違いありません。

楽天カードで購入した場合

楽天カードで商品名を購入した場合は、ポイントが3倍付与されます。

つまり、商品名を楽天市場で購入したときのポイントは45。

45ポイント×3倍の135ポイントが付与されます。

楽天市場の最安値価格が4500円なので、実質4365円になります。

ここまでくるとポイントもバカにできませんね。

 

時期によっては単品購入最安値になる楽天スーパーSALE

楽天市場には年末などで楽天スーパーSALEが開催されますが、「ととのうみすと」が割引対象になることがあります。

例えば、2018年の年末に開催される楽天スーパーSALEでは「ととのうみすと」が約500円割引になります。

画像はスーパーSALE前なので「販売期間前」と書いてありますが、本来の価格から450円引きとなっています。

これはAmazonのクレジットカード申し込みとの同時購入よりは高い値段です。
ただ、何の申込みもなく購入できるので、楽天のほうが気軽に割引ができます。

タイミングが合えば、楽天市場での単品購入が最安値になる可能性があります。
単品購入にこだわりがある場合は、楽天市場を覗いてみてくださいね。

楽天市場では安くなるどころか割高の商品もあるので注意

「ととのうみすと」を楽天市場で購入する場合、安くなるどころか高くなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

スーパーSALEなどのテクニックで安く購入できるので便利な楽天です。
しかし、ちゃんと見て購入しないと割高になってしまうのも楽天市場です。

楽天市場で「ととのうみすと」の該当は4件。
うち2件はととのうみすと公式ショップのファンファレのショップで定価4500円での販売でした。
あと2件は他ショップで定価より少し高い価格で販売されています。

楽天市場、amazonでも公式ショップ以外での取り扱いはあるようですが、

  • 公式ショップでも定価販売
  • 他の販売店では定価より少し高く設定されている
  • ギフトセットでの販売

となっているようです。

最大で1440円も公式で購入するよりも高くなってしまうこともあります。
最安値で「ととのうみすと」を購入するつもりが、最高値で購入してしまわないように注意してくださいね。

 

メルカリ

メルカリの最安値2799円

商品名について、通販サイト以外にも個人が販売できるmercari(メルカリ)も比較してみましょう。

モノを安く手に入れる手段として、ネットショップ以外にも個人販売も一般的になりました。
個人同士の販売にはネットショップにはない強みとして

  1. あり得ない価格
  2. 値段交渉で更なる値引き

2点の強いメリットがあります。

しかし、その半面でAmazonや楽天市場にはない

  • 商品の状態がひどい
  • 送られてこない(詐欺の被害
  • 有害な物質を混入される(犯罪行為の被害

のデメリットに遭遇する可能性も出てきます。

そのため、メルカリの場合は未開封(新品)の最安値もご紹介します。

メルカリの価格の検索結果

メルカリの商品名の最安値は700円でした。
※正規品のみ表示させるため、楽天、Amazonと同じ商品名で検索しています。

最安値の商品状態の説明

最安値にはしっかり理由がありました。

低価格のものは全て『開封、途中まで使用済み』の商品だったのです。
値段だけ見ると一番安いので魅力を感じるかもしれませんが、化粧品は食べ物と同じで使用期限のあるものです。

また、開封や使用をすると、中の成分は変質や劣化をする可能性があります。
試用の際にスポイトの先や蓋の内側などに触れてしまった場合は、雑菌の繁殖も考えられます。このような商品の購入は絶対にしない方が良いです。

メリカリで購入する場合は「未使用」というワードを追加し検索して調べてみました。

メルカリの「未使用」追加の検索結果

メルカリの最安値2799円

メルカリの商品名の最安値は2799円でした。

しかし、「未使用」と検索しても怪しい商品がいくつかありましたので解説します。

価格の安い商品の詳細をいくつか確認してみたところ

  • サンプル品を開封、一部使用済み
  • 商品購入してから時間が経過している

などの懸念点が見つかりました。

化粧品は保存状況によって変質や劣化するものです。
未使用品でも「いつ購入したのか」「どのように保管していたのか」はわかりません。

初回の購入はお得にしたいですが、化粧品は「新しい商品を新しい状態で使うこと」に意味があります。新しい商品に変更を検討されている時はなおさらです。商品の状態を考えると不安要素が多すぎるように感じました。

化粧品ならまだしも、ケア商品を中古は非常に怖いですよね。
「ととのうみすと」は見た目は水と変わりないので、水道水で足されている可能性もあります。

メルカリで購入するのが最安値であることは間違いないのですが、リスクも大きので不安です。
肌によって怖いものも混ぜられている可能性があるので、中古品の購入は絶対にやめてください。

メルカリの値引き交渉で最安値で購入できるのか?

また、メルカリには開封されていない新品の商品も販売されています。

メルカリ特有の値引き交渉で最安値で購入出来た人がいるのかをチェックしました。
結論、新品での割引が成功した人はいませんでした。

これはヤフオクと同じ理由で試供品をくばっていないので、転売目的で出品するひとがいないからです。

また、新品を購入できたとしても、公式から購入した人でないと返品もできないので注意をしてください。

初めて購入するので心配な部分があるならば、数百円やすくするよりも公式から購入することをオススメします。

ととのうみすとは公式サイトからの定期便注文なら、定価よりもお得に使える購入割引特典がついてくるので、公式サイトからの定期便注文をおすすめしています。

楽天の公式ショップや定期便以外の購入は対象にならないので、公式サイトからの購入がお得なんですね。

 

ヤフオク

ヤフオクの最安値3000円

国内最大級のオークションサイト、ヤフオク(Yahoo)

個人同士というのはメルカリと同じですが、オークション形式で販売されます。

  • 人気のない商品は安く購入できる可能性がある

というメリットはあるのですが、デメリットも多いです。

  • 商品の状態がひどい
  • 送られてこない(詐欺の被害
  • 有害な物質を混入される(犯罪行為の被害

というメルカリと同じデメリットに遭遇する可能性があるのに加えて「購入が決まるまで時間がかかる上に欲しい人が他にいると結局高くなる」というデメリットもあります。

ヤフオクの価格の検索結果

ヤフオクの最安値3000円

ヤフオクの商品名の最安値は3000円でした。

メルカリよりは商品の状態が良さそうなのと、購入時期も書かれているものが多かったのですが、値段はそこまで安くありません。ここにプラスで送料もかかります。
※オークション形式なので、ここから値段が上る可能性があります。

詰替え用は定期便で購入できるのですが、定期便の価格より高いものばかりです。
定期便では1袋2000円台で購入できるのですが、最低でも3000円以上のものです。

また、オークションなので現状では値段が凄く安く見えるものでも終了間際では、倍の値段になることもあります。

「ととのうみすと」は試供品のような形で安く商品をばら撒いて、評価を釣り上げると行ったモニター募集をしていません。
なので、「ととのうみすと」を極端に安く仕入れるということができないんですね。

化粧品は解約に縛りがある代わりに定期便が安い、というパターンがほとんどです。
しかし、「ととのうみすと」は解約も1回目から出来てしまう優良企業が販売しています。
だから、わざわざ公式以外で購入する必要性がないんですね。

ヤフーオークションで化粧品が安く購入できる条件は

  • 単品で購入すると割高になってしまうこと
  • 定期コースに6ヶ月などの縛りがあること
  • 途中で定期を解約すると高い違約金を取られること
  • の場合だけのようです。

「ととのうみすと」はこういった条件もないので、ヤフオクが盛り上がらないんですね。

また、ヤフオクの場合は落とした値段に送料がかかってしまうので注意ですね。

 

▲目次に戻る

 

 

商品名」が市販で販売している店舗を徹底リサーチしました。

商品名実店舗での取扱い・販売はありませんでした。

商品名の取り扱いの有無 まとめ

ドンキホーテ販売は無し
マツモトキヨシ販売は無し
薬局・ドラッグストア販売は無し
ロフト販売は無し
東急ハンズ販売は無し
公式(ネット)販売が有り

 

▲目次に戻る

[mini-banner-afi-link]

ドンキホーテ

格安で有名なドンキホーテには商品名の取り扱い販売は無し。

ドンキホーテを調べるにあったって

ドンキホーテは首都圏を中心にグループで全国約280店、売上高6000億円超を誇るディスカウントストア1位の企業です。

いろいろな種類の販売を取り扱っており、市販されているものはすべて取り扱っていると言われています。というのもドンキホーテは取り扱う商品の種類によっていろいろな形態の販売店舗を出しています。

店舗一覧:ドンキホーテ、MEGA ドンキホーテ、アピタ、ピアゴ、長崎屋、ピカソ/essence、驚安堂、エキドンキ/ソラドンキ、Mini ピアゴ、ドイト、ドンキホーテUSA、Marukai/TOKYO CENTRAL、TIMES/BIG SAVE、DON DON DONKI

ドンキホーテの取扱いリサーチ結果

ドンキホーテの商品名の取扱いはありませんでした。

個人的に一番取り扱いの確率が高いかと期待していたお店だったので、意外な結果になりました。ドンキホーテにない、ということは他の一般的なディスカウントストアで売っていることは考えられません。

そのため、方向を変えてドラッグストア関係を探してみる事にしました。

 

マトモトキヨシ(その他ドラッグストア)

ドラッグストア1位のマツモトキヨシには商品名の取り扱い販売は無し。

マツモトキヨシを調べるにあったって

ドラッグストアで最も有名なマツモトキヨシ。売上も6000億円を超えている超大手企業になります。

最近は店舗で販売しているかどうか?も含めて、オンラインストアで確認することができます。市販されている商品の種類は、ドラッグストアの店舗間ではそれほど変わらないため、マツモトキヨシのオンラインストアでなければ、他のドラッグストアでも期待できません。

マツモトキヨシの取扱いリサーチ結果

マツモトキヨシの商品名の取扱いはありませんでした。

ディスカウントストアになければドラッグストアかと思いましたが、残念な結果になりました。念のため、他のドラッグストアにないか?もチェックします。

その他ドラッグストアの取扱いリサーチ結果

その他ドラッグストアでも商品名の取扱いはありませんでした。

確認した店舗の一覧

ウエルシア薬局 / ツルハドラッグ / くすりの福太郎 / 杏林堂薬局 / コスモス薬局 /マツモトキヨシ / スギ薬局 / サンドラッグ / ココカラファイン / クスリのアオキ / コクミン etc..

今回は売上と店舗数が共に多いドラッグストアのグループを確認してみましたが、全てのドラッグストアで商品名の取り扱いは【ありませんでした】!

ウエルシア薬局、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、マツモトキヨシ、ココカラファイン、クスリのアオキ、コクミンはネットでの販売もしていたのでこちらも念のため「ビューティーオープナー」で取り扱いがあるか検索してみました。

検索結果は、どのサイトでも【該当商品なし】!

ドラッグストアでも店頭・ネット販売ともに商品名の取り扱いはないようです。そのため、路線を変えて百貨店などを調べてみることにしました。

 

ロフト

ロフトでに販売されているか調べてみました。

大規模の雑貨専門店ロフトにも商品名の取り扱い販売は無し。

ロフトを調べるにあったって

最初は百貨店から始まったロフトですが、現在は独自路線の貫いて生活雑貨店の専門店としていろいろな商品を扱っています。ドラッグストアやディスカウントストアとはまた違う商品のラインナップを取扱いしている店舗なので、期待が持てます。

ロフトにも取扱いをしている全商品のラインナップがみれるオンラインストアをチェックしました。ここに検索して引っかからなければ、他と同様に取扱いは無しということになります。

ロフトの取扱いリサーチ結果

ロフトにも商品名の取扱いはありませんでした。ロフトにないということで百貨店の扱いも怪しくなってきました。最後に独占販売も行っている百貨店を調べてみます。

 

東急ハンズ

東急ハンズで販売されているか調べてみました。

独占して販売しているの商品も多い、東急ハンズにも商品名の取り扱い販売は無し。

東急ハンズを調べるにあったって

東急ハンズとは、大都市を中心に展開する超大型百貨店になります。店舗の大きさはもちろんのこと、品揃えや同時商品も多数あります。

いろいろなお店をチェックしてきましたが、東急ハンズにもなければ商品名は市販で扱っていない、ということが断言できると思います。

東急ハンズにも取扱い商品が検索できるオンラインストアが存在します。今回はこちらでチェックを行いました。

東急ハンズの取扱いリサーチ結果

東急ハンズにも商品名の取扱いはありませんでした。

東急ハンズにもないのであれば、もう店舗で販売されていることは無い、と断言できます。

もともと公式サイトで格安で購入できる上に、購入してから即日配送されます。加えて商品名返金保証もありますので、ネットで購入しても問題なさそうです。

 

まとめ

商品名は店舗での取扱い、というか市販は一切行っていませんでした。

商品名の取り扱いの有無

マツモトキヨシ販売は無し
ドンキホーテ販売は無し
薬局・ドラッグストア販売は無し
ロフト販売は無し
東急ハンズ販売は無し
公式(ネット)販売が有!

幸い、公式で安く購入できる上に即日配送されてすぐ届きますので、悩んでいる間に公式から購入しましょう!

 

▲目次に戻る

 

ととのうみすと話題の使い方♪【洗い流し・タイミング】

大人気のととのうみすと

使い方は簡単♪クレンジング後にシュッと吹きかけて終了♪

夜のケアが10分も短く♪お肌ケアはいつも以上ですよ♪

ととのうみすと基本の使い方

ととのうみすとは毛穴の開き、保湿力アップに効果的といわれている人気のスキンケアアイテム。

今、メーカーでも入荷待ちで予約販売となるほど人気の商品で「ととのうみすとってどんなもの?」「使い方は簡単なの?」と関心のある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ととのうみすとの基本的な使い方をご紹介していきたいと思います。

ととのうみすとのストッパーを解除

「ととのうみすと」のボトルには誤噴射防止のための「ストッパー」がついています。

使うときに「あれ?動かない?」と思ったらストッパーがロックされたままだった・・・ということもよくありますね。

使うときはまずストッパーを解除しましょう。

特に、小さいお子さんがいるご家庭では、お子さんが真似をして「シュッシュッ」と遊んでしまうこともあるので、使わないときはチャイルドロックとしてストッパーをしておくと安心です。

ととのうみすとの使い方は3STEPで簡単

ととのうみすとの使い方はとてもシンプル。

朝も夜も簡単「3STEP」で使えるのが嬉しいポイントです。

子育てに、お仕事に、毎日時間がない、シンプルケアで時短・簡単ケアができたら・・・という方にぜひおすすめです。

夜の使い方

  • クレンジング→メイクを落として
  • ととのうみすと→「ととのうみすと」をシュッシュッと顔全体に吹きかけて(約10プッシュ)
  • 拭き取り→30秒~1分待って、洗い流す or タオルで優しく拭き取る

夜は使用後、洗顔してもOK!

その後、いつものスキンケアでお肌を整えます。

朝の使い方

  • 洗顔→ぬるま湯で顔を洗って
  • ととのうみすと→「ととのうみすと」をシュッシュッと顔全体に吹きかけて(約5プッシュ)
  • 拭き取り→30秒~1分待って、洗い流す or タオルで優しく拭き取る

朝はととのうみすとのあといつものスキンケア、メイクを行います。

ととのうみすと使用後はいつものスキンケア

ととのうみすとを使った後は、お肌の余分な皮脂を取り除いて保湿力がアップした状態になります。

ここでそのまま放置するよりはスキンケアでお肌を保護してあげることが大事です。

特に、乾燥肌の方はスキンケアをしてお肌のうるおい補給をしたほうがいいでしょう。

流れとしては・・・

  • ととのうみすと
  • お肌を整える(化粧水)
  • うるおいのある肌に蓋をする(乳液)

というイメージになります。

ととのうみすとの後はスキンケアをしてお肌の潤いを保ち、保護しましょう。

ととのうみすとを効果的に使いたい!よくある質問&疑問

ととのうみすとを使うときによくある質問&疑問について調べてみました。

  • 洗顔は?
  • 男性が使うときは使用法が変わる?
  • 白くならないけど使用法は合ってる?

といったよくある疑問についてまとめましたのでぜひご参考にしてくださいね。

ととのうみすとの後は洗顔したほうがいい?

ととのうみすとの後は洗顔は必要なのでしょうか?

ととのうみすとを使うときの朝と夜の洗顔について見てみたいと思います。

朝の洗顔は?

  • ぬるま湯で顔を洗った後に「ととのうみすと」を使う。
  • ととのうみすとを使う前後の洗顔料の使用は不要

公式サイトによると・・・

Q.朝の洗顔は、洗顔料を使わなくてもいいのですか?

使用環境によっては見えづらいかもしれないので、こちらで文章を入れてみると、

はい、W洗顔不要です。ぬるま湯で顔をすすいでいただいた後「ととのうみすと」をご使用いただくと、汚れを引き寄せて、毛穴の汚れまでもスッキリ除去してくれるので洗顔料は使わなくてもOKです。肌は眠っている間にもターンオーバーを繰り返して、皮脂や汗を分泌しています。そのため、お肌の表面は古くなった角片や皮脂が混ざりあい、空気中のチリやホコリも付いて汚れている状態になっています。朝「ととのうみすと」をお使いいただくことでお肌の透明感が一段とアップし化粧のノリも良くなります。

と説明されています。

朝のお肌には寝ている間にターンオーバーで出てきた皮脂や汗による汚れがついている状態になっているので、ととのうみすとを使う前にぬるま湯で顔を洗っておくと、お肌の表面の古い角質や皮脂を落としやすくなります。

朝も洗顔料でしっかり洗いたいと思う方もいると思いますが、ととのうみすとが余分な皮脂やお肌の汚れを除去してくれるので、朝はぬるま湯で洗顔するだけでOKなんですね。

夜の洗顔は?

  • クレンジングでメイクを落とした後に「ととのうみすと」を使う。
  • ととのうみすとを洗い流すorタオルでふき取った後、気になる方は洗顔料で洗顔してもOK

公式サイトによると・・・

このようにととのうみすと使用後は基本、洗顔料は使用しなくてもOKですが「夜は洗顔してスッキリしたい」という方は洗顔料を使っても問題ありません。

夜は一日の皮脂汚れや残ったメイク汚れをととのうみすとが除去する働きをしてくれますが、このように夜は洗顔してさっぱりしたいという方は洗顔してもOKなので、ととのうみすとの後、洗顔料でやさしく洗い上げてください。

洗顔した後は保湿力を逃さないようにスキンケアでお肌を保護してあげましょう。

ととのうみすとを男性が使うとき使い方は変わる?

ととのうみすとに興味のある方は女性だけでなく男性も多いと思います。

ここで起こる疑問が「ととのうみすとを男性が使う場合は使い方は変わる?」ということではないでしょうか。

ととのうみすとは「シュシュっと吹きかける」使い方が基本ですが、男性が使う場合ももちろん同じです。

ただし、男性の場合は女性のお肌よりも「皮脂量」が多いことが報告されています。

その違いはというと・・・なんと女性の約3倍とも言われているんです。

男性の皮脂は女性の3倍!毛穴開きも3倍!

こちらのグラフで見てみると女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多いことが分かります。


画像引用:資生堂「男のみだしなみ」皮脂量と男性の肌

女性よりも男性の方が約3倍も皮脂量が多いということに驚きますね!

加えて、毛穴の開きも女性より男性の方が約3倍になるということなんですね。

男性のお肌の悩み

  • お肌がでこぼこして毛穴汚れが目立っている。
  • 暑い時は特に、普段から顔のギトギトが気になる。
  • 彼女、奥さんから「ちゃんと洗顔してる?」と言われた。

など、男性でもお肌のテカリや毛穴開きが気になる方は多いと思います。

ととのうみすとは「余分な皮脂を落とす」「毛穴の汚れ」「毛穴の開き」に働きかけてくれるので、こういったお肌の悩みを抱えている男性にもおすすめです。

男性こそ、ととのうみすと!

さらに男性の肌は水分量が少なく、皮膚が厚いという報告もあり、女性よりも皮脂量が多いのに水分量は少なく、皮膚が厚いという状態になっているんです。

こうしてみてみると、男性こそ「ととのうみすと」を使った方がいい!ということになりますね。

男性の「ととのうみすと」の使い方は?

男性の場合も女性が使うとき同様、シュシュっと吹きかけてあとは洗い流しorふき取りでOKですが、男性は、

  • 皮脂量が女性の約3倍!
  • 毛穴の開きも女性の3倍!

ということを考えると、女性の使用量より2倍は使った方がいいでしょう。

ととのうみすと男性の使い方は、

  1. 顔をぬるま湯で洗う。
  2. ととのうみすとをシュシュっと吹きかける。(使用量を女性の約2倍にすると、朝は10プッシュ、夜は20プッシュ)
  3. 洗い流すorタオルでふき取る。

という使い方がおすすめです。

  • 毎日爽やかに過ごしたい。
  • 彼女、妻から「肌きれいだね」と褒められたい。
  • 顔のテカリを何とかしたい。

という方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ととのうみすとの後、化粧水・乳液は使った方がいい?

ととのうみすとの後は、余分な皮脂や毛穴の汚れを取り除いた状態になるので、お肌が刺激を受けやすい状態になっています。

ととのうみすとの後は、いつものスキンケアでお肌を保護してあげましょう。

そもそも化粧水を使う理由は?

化粧水には、

  • 角質を柔らかくする
  • 水分・保湿成分を補給してお肌をととのえる働き

があります。

洗顔後のお肌は余分な皮脂、汚れが落ちて無防備な状態になるので、お肌が乾燥しやすくなります。

乾燥を防いで次の乳液や美容液を浸透しやすくする働きもあるので、健康なお肌を保つために大切なプロセスなんですね。

化粧水はどのくらいつかうのが理想?

化粧水をつけた後、軽くハンドプレスしたときにしっとりと吸いつくような感触があれば化粧水の量は足りている状態になります。

ハンドプレスしたときに吸い付くような感触がなくサラッとした感覚があるときは、少しずつ重ねづけしてください。

化粧水のあと乳液を使う理由は?

水分を補給してあげれば化粧水だけでいいんじゃないの?と思うところですが、化粧水の後は乳液で潤いを保護してあげることが大事です。

乳液は油分と水分をバランスよく配合されているので、化粧水の後は良質な油分=乳液で蓋をしてあげます。

もし乳液をつけないでいると、せっかく補給した水分がどんどん蒸発してお肌が乾燥してしまいます。

乾燥するとお肌が潤いを守ろうと余分な油分を分泌してしまい、油分を過剰に排出することで毛穴の開きや紫外線によるシミの原因となります。

また、年齢とともに排出できる油分がなくなるとお肌の油分が少なくなりシワの原因となることも。

このようにお肌が余分な油分を出さないように乳液で良質な油分を与えることが大切なんですね。

乳液はどのくらいつかうのが理想?

乳液の量は10円硬貨くらいが目安になります。

多ければいいということはなく、肌になじませてべたつきを感じない程度に、適度なうるおい感があるくらいがちょうどいい使用量です。

油分が多すぎると吹き出物や毛穴の詰まりなど、肌トラブルの要因ともなるのでつけすぎないことが大切です。

ととのうみすとの後は化粧水・乳液でお肌をととのえよう!

ととのうみすとの後はどうしたらいい?と疑問に感じる方が多いですが、こうしてみてみると化粧水・乳液でいつものスキンケアをすることが大切なんですね。

化粧水で水分を補給(化粧水)→良質な油分でふたをする(乳液)ために使った方が良いということです。

ととのうみすとを使った後何もしないとせっかく補給した水分が蒸発して乾燥しやすくなります。

お肌を保護しないと余分な皮脂を分泌して毛穴の開きの要因ともなるので、悪循環になることも。

こういったことを避けるためにもととのうみすとの後は化粧水と乳液でお肌をととのえましょう。

ととのうみすとを使っても白くならないけど、どうすればいいの?

ととのうみすとを使っていると「白くならないけど効果がない?」と感じる方も多いです。

実はととのうみすとを使っても白くならないのは「効果がない」ということではないようです。

ここで詳しく見ていきたいと思います。

ととのうみすとを使っても濁らない、ととのうみすとが白くなる理由は?

ととのうみすとを使うと白くなるのは、皮脂の油と「ととのうみすと」が乳化をするため白くなります。

ととのうみすとを使うと、お肌の表面にある余分な皮脂と、超純水&アルカリイオン水が乳化して白くなるということなんです。

クレンジングを使うと透明な液体が白くなるのもこの「乳化」現象が元となっています。

白く濁らない=効果がないは間違い?余分な皮脂がないお肌では白くならないことも

ととのうみすとが白くなるのは、

  • お肌の余分な皮脂、油分
  • 超純水&アルカリイオン水

が乳化することで起きるので、白くならないと「使用量が足りない?」「もっとたくさん使えば白くなる?」と思う方もいるかもしれません。

そもそもの使用量が少ない場合は使用量が足りないのが原因かもしれませんが、ととのうみすとが白くなるのは「お肌の余分な皮脂や油分」がある場合に白くなる現象が起こります。

そう考えると、白くならないということはお肌の表面に余分な皮脂がないということなので、効果がないのではなくお肌のバランスが取れている良い状態といえます。

  • 使ってみたけど白くならない。
  • ととのうみすとは効果がない?

という方もいますが、実はお肌のバランスがとれているとこういったことも起こるということなんですね。

ととのうみすとを使って白くならない場合、その他に目立った肌トラブルがない場合は過剰な皮脂が分泌されていないということなのでむしろ喜ぶべきことといえますね。

白くならなくても美肌のために使いたい!

「ととのうみすと」を使っても白くならないなら使っても意味がない?ということはなく、ととのうみすとにはお肌の余分な皮脂や毛穴の汚れを取る以外に、

  • 毛穴を引き締める
  • 美肌菌による保湿力、肌バランスアップ

が期待できるスキンケアなので、普段から余分な皮脂を取り除くだけでなく、毛穴の引き締め、肌バランスを保つためにもぜひ使いたいスキンケアアイテムです。

ととのうみすとはクレンジングにも使える?

お肌の汚れを落としてくれる、肌表面の皮脂が乳化して白くなる「ととのうみすと」ですが、

  • メイクをしたままでも使える?
  • クレンジングとしても使える?

と疑問を感じる方もいるでしょう。

ととのうみすとはお肌や毛穴の汚れを落として余分な皮脂を落としてくれる商品ですが、クレンジング成分は含まれていないので「クレンジング」としては使えません。

クレンジングオイルとととのうみすとは別物

クレンジングには「メイクの油分を落とすための油分」と「界面活性剤」が含まれています。

ととのうみすとにはこの「メイクを落とすための油分」「界面活性剤」のクレンジング成分が含まれていないので、クレンジングとしては使えないということなんですね。

あくまで毛穴汚れを落とす、余分な皮脂を落とすための働きをするのが「ととのうみすと」なので、まずはクレンジングでメイクをしっかり落として使うのが正しい使用法です。

クレンジングでメイクを落としてから「ととのうみすと」

ととのうみすとは「クレンジングでメイクを落としてから」が基本の使い方で、このようにファンファレ公式サイトでも「クレンジングでメイクを落として」と説明されています。

クレンジングでメイクを落としてからを使うことで「ととのうみすと」の力をしっかり発揮してくれるので、まずはメイクを落としてから「ととのうみすと」を使うようにしましょう。

メイク落としに効果的なクレンジング法とは?

メイクを落とすときに使う「クレンジング」ですが、ただ塗って洗い流せばOKというわけではありません。

きちんとメイクとクレンジングをなじませること(乳化)が大切です。

特に疲れてるときはクレンジングを使うだけで「メイクを落としたから大丈夫!」と満足してしまいがちですが、メイク料とクレンジングをきちんとなじませないと洗い残しの原因になります。

画像引用:NOV敏感肌のクレンジング方法

このようにメイク料をしっかりなじませてから洗い流さないとメイク料が残ってしまうんですね。

残ったメイク料はお肌の刺激や肌荒れの元になるので、きちんとメイクを落とすことが大切なんです。

クレンジングをするときは「クレンジング」と「メイク料」をしっかりなじませてから洗い流すのがメイク落としに効果的なクレンジング法となります。

ととのうみすとは毛穴の汚れに効果的!こんな使い方もおすすめ

ととのうみすとは毛穴の汚れを取り除くのに効果的ですが、ととのうみすとの特徴を活かした応用編の使い方をご紹介していきたいと思います。

スペシャルケアに、汗をかきやすい時期に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小鼻の黒ずみにはパック使い

小鼻の黒ずみが気になる方におすすめなのが「コットンパック」です。

ここでは「ととのうみすと」を活用したコットンパックの方法をご紹介します。

実はコットンに染み込ませて洗うのは勿体無い

ととのうみすとに含まれている「超純水」はHungry waterとも呼ばれており、不純物を極限に取り除いた「超純水」は物質を取り込もうとする働きがあります。

この「超純水」の働きを最大限活用するなら、まずととのうみすとで顔の余分な皮脂や汚れをしっかり落としてからコットンパックをするのがおすすめです。

ととのうみすとを使った正しいコットンパック方法とは?

ととのうみすとには毛穴の汚れを落とす、毛穴の引き締め、保湿力アップなどの酵素があるので、

  1. お肌の汚れを落とす
  2. (パックして)毛穴を引き締める
  3. 美肌菌による保湿力アップ

のステップでコットンパックをすると「ととのうみすと」の特徴を最大限に活用できます。

コットンパックはととのうみすとをコットンに吹きかけてお鼻にペタ!でいいような気がしますが、ととのうみすとに含まれている成分を効率よく活用するならこちらの方法がおすすめです。

シンプルな使い方で簡単毛穴ケア!ととのうみすとはこんな方におすすめ

ととのうみすとの使い方は他のケア商品とくらべると楽なんです。。。

  • 毛穴の黒ずみ対策に毛穴パックをしている
  • 化粧ノリが気になってピーリングをよくしている
  • Tゾーンがテカリやすいのであぶらとり紙をよく使う
  • 吹き出物や角栓ができやすい

お肌に刺激を与えるケア方法だと、

  • 皮脂の分泌が増える。
  • 角質が固くなる、厚くなる。
  • 毛穴を引き締めないと開いた毛穴に汚れがたまってしまう。

蒸しタオル、あぶらとり紙のケア方法だと、

  • お肌の皮脂、うるおいを取り過ぎてしまう。
  • 乾燥肌になってしまうことも。
  • さらに皮脂が分泌されて肌状態がアンバランスになることも。

ととのうみすとは、毛穴の汚れを落とす、毛穴を引き締める、お肌の調子を整える働きの3つの働きが揃っています

どれか1つのケアだとお肌に刺激を与えてしまうこともあります。

毛穴ケア、皮脂や角質に悩んでいる方には3つの働きをしてくれる「ととのうみすと」がおすすめです!

ととのうみすとは40代、50代でも使える?

「ととのうみすと」は毛穴の黒ずみや余分な皮脂を落として、美肌菌による保湿力アップが人気の商品ですが、使っている人が20~30代くらいの方ばかりというイメージを持つ方も多いでしょう。

「ととのうみすと」はファンファレ公式サイトでも紹介されていますが、年齢を問わず使えるのがおすすめポイント。

「年齢が違えば肌質も変わるのでは?」と思う方も多いと思いますが、「ととのうみすと」はお肌の表面や毛穴に詰まった汚れを除去して保湿力アップに導くスキンケアアイテムなので、どの年代でも使えるんですね。

40代、50代の方の肌悩み

40代、50代の方の肌悩みにはどういったものが多いでしょうか。

調べてみると、

  • くすみ
  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の開き
  • 化粧を厚塗りしてしまう

といった肌悩みが多いようです。

毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、お肌がテカリやすい方は毛穴の角栓に悩むことも。

毛穴の開き、黒ずみはなかなか改善しないのが難点

毛穴の開き、毛穴の黒ずみは40代、50代の方に特に多い肌悩みですがなかなか改善しないのが難点ですよね。

ですが、「ととのうみすと」はこういった40代、50代の方に多い「毛穴の黒ずみ」「毛穴の開き」にもアプローチしてくれるんです。

お肌は20代と40代ではどう違うの?

「ととのうみすと」は幅広い年齢層で使える化粧品ですが、20代の方と40代の方ではお肌の状態はどう違うのか、ここで少し見ていきたいと思います。

20代のときはお肌の調子が良かったのに、40代くらいになると肌質が変わってしまった、と感じる方は多いでしょう。

その原因は、

  • 年齢による保湿力の低下(しわ、たるみ)
  • うるおい不足による過剰な皮脂の分泌(毛穴の開き、黒ずみ)
  • 紫外線によるダメージ(毛穴の開き、たるみ)

といわれています。

40代頃になると減少する弾力の元「コラーゲン」

20代くらいの肌を見るとプルプルとハリがあり「あの頃のようなお肌に戻れたら」と思う方も多いでしょう。

20代と40代のお肌で違うところは、弾力の元である「コラーゲン」の量といわれています。

女性ホルモン「エストロゲン」と「コラーゲン」の量は密接に関係しており、年齢とともに減少する「エストロゲン」の影響で、お肌の弾力の元である「コラーゲン」の量も減少していくのだそう。

コラーゲンが減少する=お肌のうるおいの厚みが減るということなので、お肌が乾燥しやすくダメージを受けやすい、回復力もぐんと下がってしまうということなのだそうです。

ダメージからお肌を守るためにも、お肌には適度なうるおいが必要なんですね。

20代よりも紫外線ダメージがはるかに大きくなる

20代と40代のお肌の違いに、「紫外線によるダメージを受けやすくなる」ということがあります。

コラーゲンの減少によってお肌がうるおい不足になり、ダメージを受けやすい状態になるんですね。

画像引用:アスタブラン 「老けて見えるか、見えないか」の違いって?40代は、2度目の曲がり角!エイジングケアを今すぐ始めましょ!

こちらのグラフを見ると分かるように、36歳では4%程度だった紫外線による肌ダメージ。

40代から徐々に、60代ではぐんとダメージが大きくなることが分かります。

20代、30代では多少日に当たっても大丈夫だったお肌も、肌弾力が落ちてくる40代頃になるとダメージが大きくなります。

20代では平気だった紫外線によるダメージも、40代頃になるとダメージを受けやすく、回復力も落ちることからシミ・しわ・毛穴のたるみの原因に。

毎日忙しい中大変・・・と思いますが、40代からこそ、きちんとしたケアが大切なんですね。

40代、50代のお肌はうるおいが大事

40代から美肌を目指すなら、まずは基本的なスキンケアが大事です。

「きちんとメイクを落とす」「お肌に悪い習慣はできるだけ避ける」など、お肌にダメージを与えないようにすることが大切なんですね。

40代は第2の転換期とも言われ、肌ダメージを受けやすく回復力が落ちやすい時期に入るので、お肌のケアがとても大事な時期になります。

「ととのうみすと」で毛穴の黒ずみ、毛穴の開きが改善したという方も多いですが、まずは「きちんとメイクを落とす」「お肌に悪い習慣を避ける」ことも大切にしていきたいですね。

やってしまいがちなこんな習慣ありませんか?

画像引用:アスタブラン 「老けて見えるか、見えないか」の違いって?40代は、2度目の曲がり角!エイジングケアを今すぐ始めましょ!

  • メイクを落とさずに寝てしまった。
  • 次の日その上からファンデーションを重ね塗り。
  • タバコがやめられない。
  • 帰宅してもメイクした状態でのんびり・・・夜更かし&睡眠不足に
  • 疲れているので食事がおろそかになりがち

など、やってしまいがちな「あるある」ばかりですね。

仕事や家事、育児で一日動いたあとはメイク落としやスキンケアまでなかなか手が回らないという方も多いでしょう。

ですが、美肌を目指すならやはり避けたい習慣ではあります・・・。

「ととのうみすと」を使うときは「メイクを落とす」習慣だけでも守るようにしたいですね。

ととのうみすとの「美肌菌」作用でプルプルお肌を目指そう!

「ととのうみすと」には、毛穴の汚れやお肌の余分な皮脂を取り除く「超純水」「アルカリイオン水」が含まれていますが、お肌のうるおいをアップさせる「美肌菌」が含まれているのが特徴です。

他の類似品を見ても「美肌菌」が含まれている商品はなく、「ととのうみすと」ならではの特徴でもあります。

酵素の力でお肌をプルプルつやつやに導いてくれる「美肌菌」。

肌が持つ保湿力を高める働きをしてくれるので、使っていくうちにお肌の変化に気づく方が年齢問わずたくさんいらっしゃいます。

40代の方の口コミ

ここで「ととのうみすと」を使った40代の方の口コミをご紹介します。

  • 毛穴の開き、顔のテカリに悩んでいた方

毛穴が開いていて、顔のテカリがひどく、ギットギトのお肌だったのですが、ととのうミストをずっと使っていたら毛穴汚れが気にならなくなりました。
お肌の調子もいいです!

  • 「ととのうみすと」が白くなるのに驚き!

吹き掛けるだけで、透明な液体が白く濁るのには本当にビックリです。
毎日、洗顔やクレンジングをやってるのに、汚れって落ちないんですね。
少しずつお肌がキレイになってます。

  • 毛穴の黒ずみ、ファンデーションの厚塗りに悩んでいた方

毛穴の黒ずみが目立って、ずっとファンデーションで隠してました。
メイクをするのが憂鬱で、なんで、20代の時にちゃんとケアしなかったんだろうと思ってました。ダメもとでととのうみすとを使ってみたら、本当にいいですね!使って2週間で、少しずつ毛穴汚れがキレイになってます!

このように40代の方も「ととのうみすと」の使い心地に満足されている方が多いようですね。

「ととのうみすと」は毛穴の開きや黒ずみに悩む40代、50代の方こそぜひ試したいスキンケアアイテムです。

気になる方はぜひファンファレ「ととのうみすと」の公式サイトをご覧ください。

▲目次に戻る

ととのうみすとの副作用を全成分から調べてみました

ととのうみすとには自然成分も含めて、50種類以上の成分が含まれているこだわりの毛穴ケア商品になっています。

口コミやその毛穴ケアの効果にすごい評判がありますが、その反面で
「効果がすごいなら、副作用もつよいんじゃないの?」
と不安になっていまいますよね。

あなたにとって、安心して使える毛穴ケアの商品なのかを徹底的にチェックしていきます♪

「ととのうみすと」全成分一覧

ととのうみすとの成分の一覧をご紹介します♪
自分の持病やアレルギーなどで特に気になる部分をチェックしてみてください。

・水(超純粋+アルカリイオン水)
・フィチン酸
・酸化銀
・アルギニン
・アーチチョーク葉エキス
・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)
・BG
※引用元:ととのうみすと商品に記載の成分一覧表

「ととのうみすと」成分毎に副作用を解析!

「ととのうみすと」で使われている成分で副作用がないかご紹介します。

アレルギーとは別に一般的にこの成分って大丈夫なの?怖くない?と不安になりますよね。。。
結論からいうと「ととのうみすと」で使われている成分に重大な副作用が報告されているのはありませんでした。安心して使ってくださいね♪

水(超純水+アルカリイオン水)

「ととのうみすと」で使用している水に特徴があります。
超純水とアルカリイオン水の2つの水を組み合わせています。

この2つの性質の水を使うことによって、より高い効果を狙っています。
その反面、副作用があるのか?副作用が強くならないのか?は心配になりますよね。
結論からいうと2つの性質の水には副作用はないので安心してください。

ここでは2つの水がどんな性質なのか?を説明しながら
副作用がなぜないのかも説明していきます。

超純水

超純水とは理論上可能なレベルまでに不純物を取り除いた、水のことです。
つまり、普通よりキレイな水なのでととのうみすとが普通の水ではなく、超純水をあえて使うことで起きる副作用はありません。
むしろ、安全にととのうみすとを使うことができるという安心感を得ることができます。

通常の水と超純水とではこんなに違います。


画像引用元:オルガノ「純粋・超純水とは」

超純水は元々「あらゆる場面で安全が要求される医薬品産業の注射用水」として開発されてきました。
そのため可能な限り不純物を取り除く努力が必要だったわけです。

超純水は副作用とはいちばん遠い存在だということがわかりますよね♪
また、超純水を使っている「ととのうみすと」が大丈夫だという安心感も生まれます。

アルカリイオン水

アルカリイオン水もただの水に電気を通しているだけなので副作用はありません。


画像引用元:KIRIN「アルカリイオン化」

大手メーカーのKIRINでも「アルカリイオンの水」という商品が発売されていますが
図のように水を電気分解して、酸性を薄めたイメージになります。

酸性とかアルカリとかいう言葉が出てくると怖い気がしますが
新しい何かを入れているわけではないので安心してくださいね♪

アルカリイオン水は昔から医療をはじめとして、料理や美容にも使用されてきました。
医療としては1966年に効果効能として国からこのように表示が認めらています。

飲用して慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多に有効である。

ここまでチェックしてみると「ととのうみすと」で使用されている水は安心できそうですね♪

酸化銀

酸化銀とは防腐の効果を期待して一般的な化粧品にも昔から入っている成分です。
厚生労働省認定の成分であり、副作用はありませんので安心してください。

「ととのうすと」は発酵エキスをはじめとして、美容成分が入っています。
この美容成分は肌に良い効果を与えてくれる反面、微生物が好む成分でもあります。
ポジティブな言い方をすれば「オーガニック」で体に良い成分と言えますが、ネガティブに言うと腐りやすい成分ともいえます。

腐ったものをユーザーが使ってしまうと困るので、化粧品として薬事法上の許可を受けるためには、一部の例外を除き3年以上変質・変色等しないという制限があります。
つまり、化粧水や保湿クリームなども含めて、化粧品として販売するものに関しては防腐剤を入れる必要があります。

「ととのうみすと」にも防腐剤が入っており、それが酸化銀というわけです。

防腐効果のある成分の中には人体に副作用を及ぼしてしまう可能性のある成分があります。
そのため、日本では化粧品で使える防腐剤が決まっています。
酸化銀はこの指定にしっかりと入っている成分です。
参考:厚生労働省「化粧品基準」

昔から使用されている防腐剤で副作用が問題になったことはありませんが、厚生労働省のお墨付きなので安心してくださいね♪

フィチン酸

フィチン酸は酸化防止作用で一般的な乳液やクリームに配合されている成分です。
正式名称は「フィチン酸Na」という名称ですが、副作用が問題になったことはありません。

フィチン酸Naに毒性や刺激性はほとんどなく、アレルギー報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

参考までに化粧品毒性判定事典によると、フィチン酸Naは毒性なし(∗1)となっており、毒性に関しては心配する必要はありません。
引用:化粧品成分オンライン「フィチン酸Naの成分効果と毒性」

化粧品に限らず、油脂成分は空気に触れた瞬間から酸化をしていきます。
この経過で活性酸素を発生させてしまい、その影響で肌に悪影響を与えてしまいます。

だから肌に塗る化粧品の多くに酸化防止作用が期待できるものが成分として含まれています。

フィチン酸も多くの化粧品に含まれています。
副作用の報告や大きな問題となったこともないので安心してくださいね♪

アルギニン

アルギニンはそもそもヒトの角質層に存在するアミノ酸の一種であり、刺激性やアレルギー性もほとんどなく、副作用のない安全な成分と言われています。

このアルギニンは「ととのうみすと」ではPH調整剤として使われています。
PHとは酸性やアルカリ性の度合いを示す値になります。


画像引用:化粧品成分オンライン「ph調整剤」

人肌はPH5~6の弱酸性といわれています。
PH5~6から離れるほど肌への刺激が強くなります。

「ととのうみすと」はアルカリイオン水を使っていますが、アルカリ性が強くなりすぎないための調整剤としてアルギニンの成分が使われています。
できるだけ効果がでるような成分を使いつつも肌にとって刺激が強くなりすぎないようなやさしい作りになっているといますね。

また、アルギニンはPH調整剤の作用だけでなく、アンチエイジングなどの美容成分としての効果もあります。
そのため、化粧品業界では長く使われてきている成分なので安心して使ってくださいね♪

アーチチョーク葉エキス

アーチチョーク葉エキスは毛穴ケアのたるみを引き締める効果が期待される成分です。
化粧品の成分をよく見る人にとっては実はお馴染みの成分になります。

結論からいうと副作用はありませんが、キク科アレルギーの場合はかかりつけ医に相談をすることを強く推奨します。

アーチチョーク葉エキスの主成分であるシナロピクリンは、キク科アレルギー原因物質であるセスキテルペンラクトン類であり、通常の化粧品原料であればアレルギー原因物質を除去していることも少なくありませんが、シナロピクリンは作用の中心であるため、除去していない可能性も高く
引用元:化粧品成分オンライン「アーチチョーク葉エキスの安全性」

「ととのうみすと」も毛穴の引き締めのためにアーチチョーク葉エキスを使用しているのでシナロピクリンという成分は除去していない可能性が高いです。

そのため、キク科アレルギーをもっている人が「ととのうみすと」を使用してしまうと肌の炎症などのアレルギー特有の症状が出てしまう可能性があります。

「ととのうみすと」のアーチチョーク葉エキスの配合量は公開されていないため、どうしても「ととのうみすと」を使用したい場合は販売メーカーであるファンファレに配合量を確認し、かかりつけ医に相談した上で利用することを強く推奨します。

また、副作用に関しては10年以上の使用実績があるにもかかわらず、健康被害や副作用の報告はありません。
副作用はなく安心して使える成分だと判断して問題ないと思われます。

ただし、アーチチョーク葉エキスには安全性試験を行った事実やデータがありません。
そのかわり専門家による化粧品毒性判定では「毒性なし」という判定がでています。

まとめると使用実績から見ても副作用の心配はないですが、キク科アレルギーの場合は気をつけてください、という感じですね♪

BG(ブチレングリコール)

BG(ブチレングリコール)とはアルコール類の成分です。
化粧品には長年使用されており、安全性は高く、副作用の心配もありません。

このBGはいろいろな目的で化粧品に使用されています。
保湿や防腐にも期待できる成分のためです。

また、植物などからエキス成分を取り出すのに使用されることがあります。
植物を水とBGに混ぜた液体の中に入れることで植物のエキスを抽出することができます。

抽出されたエキスは水とBGとごちゃまぜになります。
なので、植物のエキスを化粧品の成分をして利用したい場合は、水と植物エキスと混ざったBGが成分として入ってしまいます。

「ととのうみすと」に入っているBGは、これが理由で入っているんですね。

ととのうみすとの植物エキス一覧

・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)

もちろん、エキスを抽出するためにBGが使われたとしても副作用の心配はないので安心してくださいね♪

発酵エキス

発酵エキスとは「植物発酵エキス」のことです。
植物エキスを発酵させるわけですが、これによる副作用はありません。

発酵エキスは植物の成分を体内に効率よく取り込むため、水とアルコールで抽出した後に発酵をさせます。

 植物発酵エキスは、ショ糖の浸透圧を利用して果物や野菜からエキス分を抽出し、乳酸菌や酵母により発酵・熟成させる発酵と糖蔵の食品保存技術を組み合わせた植物性の発酵食品である。
引用:岡山県立大学保健福祉学部「植物発酵エキスの有効性に関する研究」

「ととのうみすと」は65種類の植物酵素で肌のケアを行います。
より効果的な化粧品にするために発酵しているわけです。

また、発酵することで岡山県立大学の同研究に考察にはこう書いてあります。

植物発酵エキスは多種多様な植物性原料由来のエキスを乳酸菌や酵母により発酵することで、長期保存が可能で、さまざまな微量栄養素を補給できる可能性を秘めた食品素材であることが示唆された。

発行することでより長期保存が可能になるので、安全性が増すわけですね。
これなら普通の植物エキスより安心して使えそうです♪

発酵エキスの中身

発酵エキスの元になっているものは普段、私たちが口にするものですね。
特に副作用の問題もないと思われますが、アレルギー持ちの方は必ず成分の一覧表をご確認ください。
もし、アレルギーに該当する植物がある場合はかかりつけ医に相談のうえ使用するかどうかを判断することを強く推奨します。

発酵エキスとして抽出されている成分一覧

・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)

 

▲目次に戻る

ととのうみすとの効果は毛穴や角栓、いちご鼻にバッチリ!

 

「ととのうみすと」の口コミの評判が良いのですが、ホントに効果が期待できるのか?
納得できるまで調べてみました♪

「ととのうみすと」が毛穴への効果に評判なワケ

「ととのうみすと」が毛穴に悩んでいるユーザーからの効果の評価が高いのには理由があります。

それは「ととのうみすと」が
・毛穴汚れをゴッソリ
・毛穴を引き締める
という2つのポイントがありながら、肌に優しいスキンケアができるからです。

実は毛穴の原因には大きくワケて2タイプあり、2タイプともケアできるのが「ととのうみすと」なんです♪

毛穴の原因である2タイプに分けて「ととのうみすと」の効果を紹介しますね。

「ととのうみすと」は角栓が原因の毛穴に効果的と評判

「ととのうみすと」は角栓による毛穴への効果に評判があります。

なぜなら、「ととのうみすと」は角栓の原因となる毛穴の汚れをゴッソリ、角栓できないようなスキンケア予防までを想定している化粧品からです。

徹底的に毛穴にしぼって、スキンケアができる商品になっています。

黒ずみ(角栓)と毛穴の関係

黒ずみ(角栓)が原因で毛穴は広がっていきます。
角栓の原因については大手製薬会社のロート製薬が解説しています。

画像引用:ロート製薬公式HP「毛穴の黒ずみ(角栓)」

角栓とは図のように、肌から分泌される皮脂と細菌などの汚れがまざったものになります。

毛穴が角栓によって塞がれてしまうと、皮脂腺から分泌される皮脂が詰まってしまいます。
皮脂が毛穴の中で詰まってしまうと、角栓になり、どんどん角栓が大きくなってしまい毛穴が大きくなります。

角栓ができる原因は大きくワケて2つ
・皮脂腺から分泌される皮脂
・ターンオーバーによる角化
になります。

この2つと「ととのうみすと」の関係について説明していきたいと思います。

皮脂が毛穴の角栓の大きな原因

皮脂腺から過剰な皮脂が分泌されることによって角栓となります。
過剰な皮脂が分泌される原因はホルモン分泌であることが分かっています。

皮脂の分泌量の増加や毛穴部分の角化が進むことの主な原因は、男性ホルモンの分泌がさかんになることで皮脂腺の機能が活発化することです。女性は、男性ホルモンを抑制する卵胞ホルモンの分泌が、ダイエットや不規則な生活、ストレスなどで減ると、体内の男性ホルモンが相対的に多くなることで起きやすくなります。

女性ホルモンの黄体ホルモンも皮脂の分泌を高める作用があります。特に排卵後から月経までの期間は分泌が高まります。その他、ストレス、過度の緊張・疲労・不眠などにより、自律神経が変調をきたすことでも結果的にホルモン分泌により皮脂分泌が高まります。

引用元:ロート製薬「毛穴の黒ずみ(角栓)の原因・症状、予防法を解説」

過剰な皮脂の分泌を防ぐためには男性ホルモンと女性ホルモンに刺激を与えないことが必要です。

規則正しく・ストレスや緊張をなくし、疲労をためない生活は難しいですよね。
毛穴のために仕事や学校をお休みのもムズカシイです。
なので現実的な毛穴ケアは、過剰に分泌された皮脂を洗い流すことがメインになります。

つまり、毛穴を悪化させない、改善する、予防をするためには皮脂のアブラをしっかり落とせているか?という視点に注力しなければいけません。

「ととのうみすと」が人気である理由は、このアブラを落とせているのか?落とせていないのか?という効果が目で見てわかることにあります。

画像引用:ととのうみすと公式HP

「ととのうみすと」は、吹きかけた後に白く濁ります。
実はこれ、水と油が混ざり合うと白くなる乳化という現象なんです。

乳化という現象は、あなたも目にしたことがあるはずです。

画像引用:株式会社エミエステー「乳化とは」

そう!バターやマーガリン、アイスクリームも乳化製品なんですね。
バターやマーガリン、アイスクリームが白いのは、水と油がまざりあって乳化しているからだったんです。

「ととのうみすと」には油分は入っていませんので最初は透明です。
しかし、「ととのうみすと」を顔に吹きかけることによって、顔の皮脂と「ととのうみすと」が乳化して白くなる、ということなります。

画像引用:ととのうみすと公式HP

このように白くなっているということは「ととのうみすと」が皮脂のアブラをちゃんと落としてくれていることがわかりますね。

毛穴の汚れを落とすのももちろん大切なのですが、毛穴の大きな原因である皮脂をしっかり落とせているのか?という部分が目に見えるので安心ですね。

ここで1点、疑問点が浮かびます。
油分を落とすなら強力な洗顔料を使えばいいのでは?と思う方もいらっしゃいます。

しかし、油分を強力に落とすことの出来る洗顔料を使ってしまうと、角質の原因であるもう角化という現象の大きな原因になってしまうんです。

角化も毛穴の角栓の大きな原因

毛穴を塞いでしまう角栓ですが、実は皮脂だけではなく、角化(かくか)も原因になっています。

角化(かくか)とは、ターンオーバーとも呼ばれ、新陳代謝ともいわれています。
私達の肌は、実は毎日入れ替わっています。
常に新しい肌となる細胞が生まれて、古い細胞と入れ替わっています。


画像引用:FANCAL公式HP「ターンオーバー」

角化とは図に書いてあるとおり
・生み出す
・はがす
の流れのなかで、はがすという力が弱くなってしまうことです。

おもての肌は一定時間はがされないと固まっています。
新しい皮膚がどんどん生まれているのに古い皮膚が剥がれないで溜まってしまうことを角化と呼びます。

角化の原因ははがす力が弱まることなのですが、弱まる理由は水分不足と言われています。

肌の水分に差がある肌で比較してみると、右側の水分の無い肌の人は角層が剥がせてなく、厚くなってしまっていることが分かります。


画像引用:FANCAL公式HP「ターンオーバー」

これが角栓となり、毛穴が広がってしまう大きな原因の一つなんですね。

強力な洗顔料や泡立ててゴシゴシ洗ってしまうと必要な皮脂や善玉菌を洗いすぎてしまい、肌の水分がなくなってしまいます。

「ととのうすと」は人工成分を入れて強力に落としてしまう洗顔料とは違います。
天然成分と水がベースのため、必要な皮脂や善玉菌までも落とすことはありません。

また、「ととのうみすと」には古い角層を剥がす働きをするKLK7という成分と同じく酵素が入っています。

過剰な皮脂を落とし、古い角層を剥がすKDK7と同じく酵素が入っている「ととのうみすと」は毛穴のケアと予防に頼もしい味方なわけですね♪

「ととのうみすと」がイチゴ鼻への効果に評判が高いワケ

「ととのうみすと」はイチゴ鼻への口コミや評判の高さが目立ちます。

イチゴ鼻がやっかいなのは毛穴に加えて黒ずみで余計に目立つところです。
小さな毛穴だとしても黒ずみがあるだけで、かなり目立ってしまいますよね。

お鼻の毛穴に目立つ黒ずみや赤みはメラミン色素が原因と言われています。
太陽からの紫外線によってメラミンが作られてしまい、黒くなるのです。


画像引用:化粧品成分オンライン

「ととのうみすと」はメラミンを作るKF-kBの生成を抑制すると考えられる「アーチチョーク葉エキス」が入っています。


画像引用:ととのうみすと公式HP

アーチチョーク葉エキスは様々な検証が行われていますが、最も有名なのは2008年に一丸ファルコスから報告されているメラニン生成抑制検証です。


画像引用:化粧品成分オンライン「アーチチョーク葉エキスのメラニン生成抑制検証」

「ととのうみすと」は角栓の原因となる皮脂や角化をスッキリさせるだけでなく、毛穴を目立たせる黒ずみにまで評判の高い成分を使用しているわけです。

インスタやツイッターなどのSNSやネットで「イチゴ鼻」と「ととのうみすと」がセットでよく耳にするのはある意味当たり前というわけなんですね。

「ととのうみすと」はたるみが原因の毛穴の効果に評判

「ととのうみすと」はたるみが原因の毛穴にも評判があります。

「ととのうみすと」は汚れによる毛穴の原因をゴッソリするだけではありません。
肌本来の美肌菌をサポートすることによって肌がもともと持っている保湿力を高めることでツヤツヤにうるおったキレイなお肌を導くことができます。

たるみの原因は保湿力の低下

毛穴は歳を取るなどの理由は様々ありますが、保湿力の低下によって広がります。
保湿力がおちることで肌全体にたるみが出て、毛穴も広がってしまうということです。


画像引用:美的公式HP「肌色毛穴」

汚れによる毛穴の開きであれば、キレイにすることで自然と毛穴が閉じます。
しかし、保湿力の低下による毛穴の開きであれば、保湿力を高める必要があります。

「ととのうみすと」には、保湿力を高めるために65種類の植物酵素が入っています。

~「ととのうみすと」の植物酵素一覧~
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体

「ととのうみすと」の植物酵素は美肌菌と呼ばれている、肌の健康な状態に保つために必要な善玉菌をサポートします。


画像引用:ととのうみすと公式HP

これが洗顔で肌をキレイにして洗い流す洗顔と顔に吹きかける「ととのうみすと」の違いになります。

自分ではなかなか角質などの汚れによる毛穴なのか、肌の弾力による毛穴なのかはわかりません。
汚れによる毛穴であれば、キレイに洗い流せばいいかもしれません。
しかし、保湿力低下によるたるみが原因の毛穴開きであれば改善されることはありません。

「ととのうみすと」であれば、両方ケアできるので安心して使い続けられますね♪

「ととのうみすと」は肌荒れへの効果に評判あり!

「ととのうみすと」はニキビ(ニキビ跡やクレーター)やシミ、乾燥肌などを含めた肌荒れのときこそオススメできるんです

肌荒れ時には、いろいろ対処しようと強力な洗顔やクレンジングなどに頼りがちです。
しかし、肌荒れ時に大切なのは保湿力と適切な汚れの洗浄です。

特にニキビやシミ、乾燥肌には「ととのうみすと」をオススメしたい理由があります。

ニキビの時こそ「ととのうみすと」が効果的でオススメ

ニキビのときには強力な洗顔料よりも「ととのうみすと」がオススメです。

洗顔料よりも「ととのうみすと」をオススメする理由は
・ニキビを潰してしまう恐れがない
・強い洗顔料は必要以上に皮脂を洗い流して肌荒れの原因になる
・洗顔料の洗い流しがニキビの原因になる
からです。

ニキビの原因

ニキビの一番の原因は毛穴が詰まることです。
皮脂によって毛穴が詰まることによって、アクネ菌が増殖してしまい、それが炎症を引き起こして赤いニキビが出来上がります。
毛穴がふさがってしまって、アクネ菌が増殖しているときを白ニキビ、アクネ菌が増えすぎて炎症してしまい、肌が赤くなってしまっているときを赤ニキビと呼びます。

画像引用:小林製薬HP「ニキビができる仕組み」

アクネ菌はお肌を弱酸性に保ち、有害菌が皮膚に定着しないようにしてくれている大切なお肌菌なのです。
しかし、毛穴が塞がれてしまうと動きが活発化し、無駄に増えすぎてしまいます。

逆に毛穴のつまりが解消すれば、アクネ菌は正常に戻ります。
アクネ菌が正常に戻るということは、赤い腫れのニキビは元に戻るということです。

ニキビを引き起こすのは毛穴つまり

ニキビの原因は皮脂の過剰分泌による毛穴のつまりです。

皮脂が過剰に分泌するのにはいろいろな理由がありますが、多いのは男性ホルモンの増加です。
思春期にニキビが増えるのは男性・女性ともに10歳~18歳の間にホルモンバランスに変化があり、男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌が増えるためです。
思春期が過ぎたらニキビができにくくなるのですが、ホルモンバランスが正常に戻るからなんですね。

しかし、大人でもストレスや寝不足などにより、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増加することもあります。
大人でも皮脂の分泌が過剰になれば毛穴がつまり、アクネ菌が活発になり、ニキビができます。

子供も大人も学校や仕事があるので皮脂の分泌を抑えることはムズカシイでしよね。
だからこそ、過剰な皮脂をキレイにできるかが問題になります。

過剰な皮脂をキレイにするためにオススメしたいのは洗顔ではなく、「ととのうみすと」です

過剰な皮脂を洗い流すのに洗顔料は微妙

過剰な皮脂をキレイにすれば、毛穴が詰まることはないのでニキビはできません。
また、毛穴につまった皮脂をキレイにすればニキビは治っていきます。

ここで「強力な洗顔料を使って、ゴシゴシすればいいかも!」と思ってしまいますが良い方法とは言えません。

皮脂の油は肌の水分が蒸発しないように膜を貼ってくれているので、うるおいの肌を保つのにある程度は必要になります。
また、顔をゴシゴシ洗ってしまうとニキビが潰れてしまい、ニキビ跡(クレーター)が残ってしまいます。

「ととのうみすと」は超純水による自然な洗浄をするので、不自然に必要以上の皮脂を洗い流すことはありません。


医薬品の製造などに使われ、金属イオンや微生物などの不純物をほとんど含まない高純度な超純水。
汚れを引き寄せて、毛穴の奥まで入り込み、クレンジ具や泡洗顔などでは落としきれない汚れまでしっかりと落としてくれます。
引用:ととのうみすと公式HP

また、「ととのうみすと」顔にスプレーをするだけなので、洗った反動でニキビを潰してニキビ跡(クレーター)にしてしまう心配もありません。


画像引用:ととのうみすと公式HP

また、加えて「ととのうみすと」は肌にとって良くない成分は一つも入っていません。
だから「ととのうみすと」を吹きかけらタオルで水分を吹くだけで大丈夫なんです。
洗顔料での洗顔だと、洗顔料の落とし漏れが毛穴につまり、ニキビの原因になります。

この3つを考えるとニキビ対策には洗顔よりも「ととのうみすと」がおすすめなんです。

~洗顔と「ととのうみすと」の比較まとめ~

ニキビケアの方法ととのうみすと洗顔料による洗顔
皮脂の洗い落とし
必要な皮脂だけ

必要な皮脂も落とす
洗い方
吹きかけるだけ

擦るのでニキビが潰れる
洗い残した場合
全て天然成分で問題なし

毛穴詰まりの原因

「ととのうみすと」を背中にも使う効果と理由

「ととのうみすと」は顔以外にも背中にまで使用する人もいます。
ととのうみすとは天然成分を使用しているので、皮膚のどこに吹きかけても大丈夫だからです。

そこで顔以外で吹きかけるユーザーの中で、多い部位である脇と背中について調べてみました♪

背中に「ととのうみすと」を使う効果と理由

背中に「ととのうみすと」を使う理由を調査したところ、理由は2つでした。

  • 背中のニキビが気になるから
  • 背中の黒ずみの毛穴が気になるから

ニキビと黒ずみって見たことあるような悩みですよね…
そう!顔の悩みと同じなんです!

だから本来、顔に使うはずの「ととのうみすと」を背中にも吹きかける人がいるんですね!

でも、悩みが似ているからって効果があるのかは少し怪しいですよね。
そこで背中の悩みって顔の悩みと同じなの?という部分を調べてみました♪

背中のニキビと黒ずみの原因

まず、背中のニキビと黒ずみの原因について調べてみました♪

背中のニキビは毛穴に皮脂がつまることによって出来ます。

背中、とくに肩甲骨周りは全身の中でも皮脂腺が多く、皮脂の分泌も活発なため、ニキビができやすい場所のひとつです。

自分では見えないだけに、ニキビに気づくのが遅れて重症化しやすく、さらに、顔に比べて皮膚が厚く硬いので、一度ニキビができると治りにくいという特徴があります。

背中は皮脂腺が多いだけに、毛穴に皮脂が詰まり、菌が増殖しやすい場所といえます。しかも衣類でこすれたり、蒸れたりするのもニキビが多発する原因のひとつです。

画像&文章引用:銀座肌クリニック「背中のニキビ」

つまり、顔とほぼ同じ理由でニキビや毛穴の開きが背中にできてしまうんですね。

また、調べていく上で顔と背中のニキビと毛穴にはこんな違いがあることがわかりました。

顔の毛穴とニキビのできるまで

  • 繊細なのでゴシゴシ洗えずにターンオーバーによる角質がつまる
  • 皮脂の分泌による毛穴のつまり

背中の毛穴とニキビができるまで

  • アカスリで必要以上に擦って皮脂を落としたり皮膚を傷つけてしまう
  • それが理由で背中が乾燥してしまい、皮脂の分泌量が増えてしまう
  • 強力なボディーソープの洗い残しによる毛穴のつまりや肌荒れ

しっかりと体をアカスリで洗う人が多いので、角質によるつまりは顔の毛穴やニキビと比べると少ないようです。

その反面で背中のほうが肌の乾燥が進みやすいようです。
皮脂の分泌量がふえることによる毛穴が詰まってしまう。
詰まった毛穴が衣服でこすれたり蒸れたりすることでニキビが多発してしまいます。

ここから分かるケアのポイントは

  1. 過剰な分泌をした皮脂をしっかりと洗い流す
  2. 背中をしっかりと保湿し、皮脂の過剰な分泌を抑える

の2つです。

背中に「ととのうみすと」のポイント

「ととのうみすと」を背中にかけてより効果的にする方法を2つご紹介します。

「ととのうみすと」は皮脂の油をしっかり落としてくれるケア商品です。
顔に吹きかけると白く濁るのですが、これは皮脂とととのうみすとの水分が混ざり合って乳化した現象になります。

画像引用:ととのうみすと公式HP

つまり、他のケア商品と異なり、「ととのうみすと」は毛穴の皮脂を落とすのに特化しています。

先程説明したとおり、背中の毛穴と顔の毛穴では若干の違いはあります。
しかし、皮脂が原因でニキビや毛穴が詰まってしまうのは同じです。

むしろ背中は皮脂油による毛穴のつまりが9割くらいある分、毛穴の黒ずみやニキビの原因となる皮脂をゴッソリ落としたときの効果は背中のほうが大きいです。

「ととのうみすと」と背中のニキビや黒ずみ毛穴は相性がいいということですね。

背中へ「ととのうみすと」のタイミングと効果

背中に「ととのうみすと」を吹きかけるタイミングを2つご紹介します♪

まずは、浴室で体を洗ってバスタオルで体を吹く前に吹きかけるのをオススメします。
背中をボディーソープで洗った後に吹きかけることで

  • 洗い落とせなかった皮脂と洗い残したボディーソープを落とす
  • 背中に保湿ケアをプラスする

の2つを役割を果たしてもらいます。
皮脂を洗い流すと同時に皮脂を過剰に分泌させないように保湿も大切だからです。

2つ目はランチを食べた後です。
ご飯を食べた後は皮脂などが分泌されやすくなります。

分泌された皮脂をそのままにしておくと毛穴に詰まったり衣服と擦れてニキビになってしまいます。
その原因となる皮脂をランチ後に一回流してあげるイメージです。

本当は顔にもかけたいのですが、お化粧なども落ちてしまいます。
背中には遠慮なくかけられるので、「ととのうみすと」が余ったときにはこういった活用法も試してみてはいかがでしょうか。

また、皮脂は肩甲骨周りが背中でイチバン分泌されるので、肩甲骨周りを中心に吹きかけることをオススメします♪

脇に「ととのうみすと」を使う効果と理由

脇に「ととのうみすと」を使う理由は毛穴の黒ずみと臭いが多いみたいです。

脇の毛穴の黒ずみを使う理由は「顔の毛穴」に効果があるなら「脇の毛穴」にも効果があるかな~という意見が多かったです。

脇の臭いを気にして「ととのうみすと」を使う理由は、臭いの原因が皮脂というところまで調べて使っている人がいました。

この脇に使う理由の両方について詳しく調べてみました♪

脇の毛穴の黒ずみに使う理由と効果

脇の黒ずみの原因はターンオーバーによるものだと言われています。
その流れはお肌の毛穴の黒ずみと同じく古い角質の汚れです。


画像引用:FANCAL公式HP「ターンオーバー」

古い角質を残さないためには酵素(KLK7)の働きを活性化させて、ターンオーバーが正常に行えるようにすることが大切です。
そのためには、しっかりとした潤いを与えてあげることが大切です。

「ととのうみすと」には汚れを落としながらも保湿力をサポートする成分が豊富です。


画像引用:ととのうみすと公式HP

~「ととのうみすと」の植物酵素一覧~
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体

顔の毛穴の黒ずみを同じように脇の毛穴の黒ずみにも同じ理由で使うんですね。

脇の臭いを気にして「ととのうみすと」を使う理由

「ととのうみすと」の公式HPにも消臭をうたっていないにも関わらず、脇の臭いに使う人がでてくる理由を調査しました。

まず、脇の臭いの原因を調べてみました。

臭いの元はアポクリン腺から出る汗

汗を出す汗腺には、エクリン腺・アポクリン腺の2種類があります。この内、わきがの原因となるのはアポクリン腺から出る汗です。汗自体は無臭ですが、脂質・タンパク質・糖質やアンモニアなどの成分を含んでおり、ややベタベタとしています。

この汗が皮膚表面の常在菌と混ざり合うと、わきが特有の臭いを発します。皮脂と混ざると臭いはさらに強くなり、またエクリン腺から出るサラサラとした汗と一緒に蒸発されると、周りの人にも臭いが届きます。


文章&画像引用:美容皮膚科新宿マリアクリニック「わきがの原因」

まとめると「汗は無臭だけど、皮脂と混ざると臭くなる」ということです。

皮脂は乾燥によって分泌量が増えてしまいます。
過剰な皮脂と汗が混ざり合って、強力な臭いになる可能性があります。

「ととのうみすと」は過剰な皮脂ゴッソリ洗い流し、肌の保湿力をサポートします。
つまり、臭いの元となる皮脂を洗い流して、分泌を抑えるという意味では理解ができます。

しかし、汗の臭いの原因は皮脂だけではなく常在菌も理由になっています。
「ととのうみすと」は菌を一部洗い流すことは結果的にできるかもしれませんが、殺菌作用はありませんので注意してください。

また、皮脂も毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことはできてもゼロにすることはできません。
口コミとして存在するかもしれませんが、過度な期待はやめたほうがいいかもしれません。

余った「ととのうみすと」を脇に使う場合、毛穴の黒ずみに期待する程度に使うことをオススメします。

ととのうみすとは乾燥肌でも使える?

「ととのうみすと」に興味はあるけど、乾燥肌の方は「お肌が敏感だから使っても大丈夫?」と気になる方も多いようです。

ととのうみすとの口コミの中では、

  • お肌の乾燥、肌荒れが気になっていた方

昔から乾燥しやすくて、困っていました。肌荒れがひどかったのにこれを使いだしてから、うるおいが出てきた気がします!
ホントに「肌、キレイだね。」って褒められるようになったんです!

  • 肌のかさつきが気になって化粧ノリの悪さが気になっていた方

お肌がカサカサで、とにかく化粧のりが悪かったです。
自然とファンデーションを厚塗りしてしまい、「メイク濃いなぁ。」って悩んでいました。
使いはじめて3ヶ月。嘘みたいですが、少しずつお肌にうるおいが戻ってきた気がします。

このような口コミがありますが、乾燥肌に悩んでいた方も「ととのうみすと」を3カ月くらい使い続けてみると、「お肌の潤いが出てきた」と感じる方も多いようです。

ととのうみすとは乾燥肌にも、7つの無添加が嬉しい

「ととのうみすと」は合成界面活性剤や合成着色、合成香料など7つの原料を無添加で製造されています。

「ととのうみすと」は肌が弱い方でも安心して使いやすい成分だけで作られているんですね。

乾燥肌や敏感肌の方はなかなか化粧品を選びにくいですが、「ととのうみすと」は気になる7つの成分が無添加なので使いやすいところが嬉しいですね。

また、ととのうみすとには「美肌菌」が含まれており、美肌菌の作用でうるうるお肌に導いてくれる働きもあります。

乾燥肌の方には嬉しい働きですね!

乾燥肌の方は「ととのうみすと」後のスキンケアが大事

「ととのうみすと」を使った後は化粧水、乳液でお肌を整えて保護してあげましょう。

特に乾燥肌の方はお肌が乾燥しないように「ととのうみすと」の後、スキンケアでお肌の水分を保護してあげることが大切です。

先ほどもお話ししたように「ととのうみすと」の後はお肌や毛穴の汚れが取り除かれて無防備な状態になるので、いつものスキンケアでお肌を保護してあげましょう。

敏感肌の方が「ととのうみすと」を使う場合はこちらの記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

シミ対策に「ととのうみすと」が評判なワケ

ととのうみすとはシミ対策にも評判です。

シミの原因は新陳代謝やターンオーバーと言われる肌の入れ替わりが上手く出来ないことによって、古い肌が残ってしまうことが原因です。

画像引用:エスエス製薬

お肌の角質をしっかりと剥がすためには酵素が必要と言われています。理想のシミ対策ははお肌に潤いをあたえつつ、酵素が不足しないように補ってあげることです。


画像引用:FANCAL公式HP「ターンオーバー」

ととのうみすとはお肌に潤いをあたえつつも汚れをしっかり落とす、という宣伝していますが、実は酵素をたっぷり使用しています。

ととのうみすとはなんと65種類の酵素を使用しているので、洗顔と同時にシミ対策へも使えるということです。

また、毛穴の黒ずみとシミは同じ原因です。毛穴の黒ずみに評判だということは必然的にシミへの評判も高まるというのは実は自然なことなんですね♪

▲目次に戻る

敏感肌こそ、ととのうみすとがオススメ

敏感肌には「ととのうみすと」のワケ

敏感肌にこそ「ととのうみすと」をオススメしたいのには理由があります♪

「ととのうみすと」は使い方・成分、さらには作るまでの工程まで優しいんです!

「ととのうみすと」がなぜ優しいのか?を順番にご紹介していきますね♪

「ととのうみすと」は吹きかける”のみ”だから優しい

「ととのうみすと」は顔に吹きかけるだけなので、肌に優しいんです♪
洗顔と違って、顔を洗い流さないところに敏感肌へのおすすめポイントがあります。

なぜ、洗い流さないことが肌に優しいポイントになるかというと、乾燥肌の秘密は角質層にあるからなんです。

敏感肌は0.02mmの角質層

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層になっていますが、敏感肌に関連しているのは表皮の一番外側を覆っている角質層です。
角質層は0.02mmという薄さながらも肌内部の水分が逃げるのを防ぐと共に外的刺激をブロックするバリア機能を備えています。

画像引用:第一三共ヘルスケア公式「敏感肌の皮膚」

角質層はお湯などで洗う程度では傷ついたり剥がれたりすることはありません。
しかし、強力な洗顔料であったり、ゴシゴシ洗ってしまうことで傷ついてしまうことがあります。
敏感肌になる主な原因は乾燥や加齢などもあるのですが、この洗顔による角質層へのダメージも非常に多いんです。

今まさに敏感肌かな?と感じるあなたにとっては、このまま洗顔を続けることで悪化する可能性もあるので気をつけたほうがいいかもしれません。。。

ととのうみすとは吹きけるだけ

洗顔不要の「ととのうみすと」は吹きかけるだけで顔をこすったりしません。
公式では「タオルなどで拭き取るだけでOK」となっています。

~公式HPから引用~

だから、洗顔不要で吹きかけるだけの「ととのうみすと」は洗顔不要!
敏感肌が気になるあなたにピッタリなんですね♪

敏感肌はすでに肌を痛めている状態です。
我慢してゴシゴシと洗顔をする毎日から、発想をかえて「ととのうみすと」でケアしてみませんか?

敏感肌に優しい成分が嬉しい♪

あなたが敏感肌に悩んでいるなら、いつも以上に使う化粧品などの成分に気をつけるべきです。
なぜなら、敏感肌のときは外部刺激から守る角質層が弱まっているからです。

いつもならお肌にとっていい効果をあたえてくれていた化粧品。
敏感肌になっているときはマイナスになってしまうかもしれません。

ここでは「ととのうみすと」に入っている成分をご紹介します♪

超純水

「ととのうみすと」は使用している水からして敏感肌に優しいんです。

敏感肌のときにはできるだけ刺激物が少ないケア商品を使いたいですよね。
なぜなら、敏感肌のときはバリアが非常に弱くなっているからです。


画像引用:第一三共ヘルスケア公式「敏感肌の皮膚」

敏感肌は普段使っている水道水だとしても、外部刺激がつよすぎるかもしれません。
しかし、「ととのうみすと」に使用している水は純水よりレベルの高い超純水を使っています。


画像引用:オルガノ公式HP「純水と超純水」

よく化粧品の中では「富士山のお水」や「山奥の湧き水」などで良いお水をうたっているかもしれません。
敏感肌にとっては、自然の水が悪影響を及ぼす可能性もあるかもしれませんよね。
超純水なら不純物が限りなく少ないので、外部刺激に肌が負けることななさそうです♪

敏感肌でも「ととのうみすとなら」安心して使えますね。

BG

「ととのうみすと」にはBG(ブチレングリコール)という成分が入っています。
BGという成分は保湿・保水・抗菌の働きを期待することができます。

この保湿・保水・抗菌の働きは敏感肌にとって、嬉しい働きになっています。
なぜなら、敏感肌の一番大きな原因は乾燥だからです。

敏感肌の原因の中でも多いのが乾燥によるものです。空気の乾燥している冬ばかりでなく、夏でもエアコンで室内が乾燥する、お風呂上りや洗顔後すぐにケアせず水分が失われるなど、シーズンを問わず肌が乾燥するきっかけはあふれています。
引用:第一三共ヘルスケア「乾燥肌になる主な原因」

特に夏場と冬場は乾燥が進み、敏感肌になる人が多いんですね。
そのため、敏感肌の予防や対策を考えると保湿・保水は非常に重要になってきます。

このBGは他の化粧品にも引っ張りだこになるくらい保湿成分としても重宝されています。
医療に強い大手製薬会社の第一三共ヘルスケアでも紹介されています。

敏感肌のケアにも含まれる成分が入っているので、このBGは敏感肌でも積極的に取っていきたいですね。
敏感肌に含まれていると嬉しい成分です♪

アルギニン

「ととのうみすと」にはアルギニンの成分が入っています。
アルギニンはアミノ酸の一種です。

アミノ酸は天然保湿因子成分(NMF)の40%を占める構成要素でもあります。
天然保湿因子成分とはいわゆるバリア機能の維持に重要な役割を果たしています。


画像引用:第一三共ヘルスケア公式「敏感肌の皮膚」

敏感肌は角質層が健康な肌と比べるとよわくなっています。
できるだけ敏感肌にも優しいのはもちろですが、ケアも同時にしていきたいですよね。

ケアしたいときにはこの天然保湿因子の40%を占めているアミノ酸です!
そしてアルギニンはアミノ酸の一種なので、まさに敏感肌にはピッタリな成分です♪

また、アルギニンにはもう1つ役割があります。
それは敏感肌への刺激を抑える役割です。


画像引用:化粧品成分オンライン「ph調整剤」

人の肌は弱酸性といわれていますが、上の表でいうとPH5~6と言われています。

PHが5~6から離れている成分を肌に当ててしまうと刺激を感じてしまうと言われています。
実はアルギニンは保湿・保水成分の一面もありますが、PHを調整する効果もあります。

敏感肌の場合には普通の肌よりも刺激を強く感じてしまいます。
しかし、アルギニンは人肌のPH5~6より大きく外れすぎないように抑えてくれます♪

毎日使うものは効果があると分かっていても「痛い。。。」と感じてしまうものは嫌ですよね。
効果があるだけでなく、敏感肌でも痛くない化粧品を使いたいのが本音です。

高校生でも大丈夫!ととのうみすの製造の秘密

この記事で紹介してきたように「ととのうみすと」は敏感肌にも強いので、当然高校生でも使えます。
それは公式サイトでも自信を持って答えています。

知識の少ない高校生は強い洗顔で肌を傷つけてしまったり、必要な菌まで流してしまうことがあります。

しかし、顔にシュッシュと吹きかけるだけの「ととのうみすと」は吹きかけすぎても肌を傷つけません。
失敗しないお肌ケアの「ととのうみすと」こそ、高校生や中学生にオススメしたいです。

(私は高校生の頃に洗顔を強くしすぎて、肌が荒れてしまっていました。その頃の私に渡したいです。。。)

また、「ととのうみすと」の製造方法にも、まだ若い高校生にもおすすめできる理由があります。
刺激の強い7つの原料を無添加で製造しているということです。

高校生でも安心できるのは製造方法に秘密アリ!

お肌ケアの化粧品を高校生にオススメするためには、安全であることが第一です。
「ととのうみすと」は一般的に刺激や悪影響の可能性がある以下の原料を使用していません。

1.合成界面活性剤
2.プロピレングリコール
3.合成着色
4.合成香料
5.アルコール
6.パラベン
7.鉱物油

これらは一般的な化粧品には使われることがあります。
そのため、影響のある有害物質ではないのですが、高校生には多少の影響がある可能性があります。
「ととのうみすと」はそのわずかな影響にも配慮して作成されています。

合成界面活性剤の使用ナシ!

合成界面活性剤とはシャンプーやリンス、食器洗い・洗濯洗剤などに入っています。
本来まじわることのない水と油を馴染ませて、汚れを落とすために人工的に作られた物質です。

人工物質のため人体では分解できまん。
洗い落とせなかった場合は肌に蓄積してしまいますがこんな悪影響を及ぼします
・活性酸素を発生させ、シミやくすみの原因となる
・肌をきれいに保つ善玉菌を殺菌してしまう

良い菌も悪い菌もごっそり洗い流してくれるため、強力な洗顔効果がある反面、多用すると健康的な肌を保つのが難しいです。
「ととのうみすと」は超純水など、肌を傷つけずにキレイにする工夫をしている反面、こういった肌へのダメージの可能性のあるものは一切使っていません。

プロピレングリコールの使用ナシ!

プロピレングリコールは化粧品に使われたり、食品添加物にも使用されます。
プロピレングリコール自体には毒性も低く、昔から使われています。

ただし、プロピレングリコールは合成界面活性剤と近い効果を持っており、水と油を混ざりやすくする性質や有害物質を体内に吸収してしまう恐れがあると言われています。

プロピレングリコールが入っているからといって過敏に反応する必要はありません。
が、「ととのうみすと」はこういった細かい部分も害にならないように使用を控えています。

合成着色・合成香料の使用ナシ!

「ととのうみすと」には合成着色と合成香料の使用はありません。
多くの合成着色と合成香料の原料は石油です。

合成着色は石油の中でエチレンやアセチレンになります。
この2つは刺激が強いと言われているので、敏感肌や高校生の未熟な肌には避けたいです。

また、合成香料はタール色素はアレルギーやアトピーを引き起こす一因と可能性を指摘されています。

一般的にこの合成着色と合成香料は使われているものなので、必要以上に避ける必要はありません。
しかし、「ととのうみすと」には使われていないので安心して使える、ということですね♪

アルコール

アルコールは水や油には溶けにくい成分などを化粧品の中に溶かしたいときに使われます。
すごく便利なのでいろいろな化粧品に使われます。

しかし、アルコール入りの化粧品を使うと赤みやかゆみの症状が出てしまう人がいます。
アルコール過敏と呼ばれており、お酒に弱い人のようなイメージで症状が出てしまう人も少なくありません。

また、アルコールは揮発性といい、蒸発するときに肌表面の水分を一緒に奪ってしまうので肌を乾燥させてしまいます。

「ととのうみすと」は天然成分のみを使っているので、アルコールを使う必要がないので使用されていません。
化粧品によっては赤みやかゆみが出てしまう肌の弱い人でも安心して使えますね。

パラベン

パラベンとは防腐剤として化粧品に使われています。
昔から一般的に使用されている成分で、基本的には安全な成分です。

しかし、肌荒れ時や裂傷にふれるとアレルギーを引き起こす可能性が増える成分です。
パラベンパラドックスと言われて、一時話題になりました。

そのため「ととのうみすと」では防腐剤として、より安全な酸化銀を使用しています。

鉱物油

鉱物油は現在ではほぼ無害と断言しても間違いありません。

しかし、むかしは精製技術が低いレベルにありました。
鉱物油を鉱物から抽出するときに多くの不純物が含まれていました。

そのため、鉱物油にまざっている不純物のせいでトラブルを起こしたことがありました。

今は精製技術の向上で不純物が入ることはありません。
その結果、鉱物油自体が安全であることが最近では常識になっています。

「ととのうみすと」ではそういった噂で購入を迷ってしまうユーザーのことを考えて鉱物油を配合していないようです。

このように「ととのうみすと」は敏感肌でも高校生でも安全すぎるぐらいに徹底して配慮されていることがわかります。

「初めてで不安。。。」という気持ちを持つのは当たり前のことですが、安心して使ってくださいね♪

ととのうみすとはアトピーの人が使っても大丈夫?

アトピーのある方にとってスキンケア用品を選ぶときはちょっと慎重になりますよね。

毛穴の汚れと余分な皮脂、保湿力アップに導く「ととのうみすと」を使ってみたい!という方も多いと思います。

ここでは、アトピーのある方が「ととのうみすと」を使うときにどういったことに気を付けたら良い?使っても大丈夫?といったことについてみていきたいと思います。

アトピーのお肌に必要なスキンケアとは?

アトピーのお肌はオイリー肌、乾燥肌の両方がありますが、どちらかというととても乾燥しやすい方が多く、お肌の乾燥に悩む方がとても多いです。

アトピーの場合、スキンケアでは「保湿力」「低刺激」のものでお肌のうるおいを守り、刺激を与えにくいものであることが大切なのだそうです。

保湿力の高いスキンケア

保湿力のある化粧水を使っても、うるおい成分が角質層に届かないと保湿効果を得にくいため、スキンケアでうるおい成分が角質層に届くようにしてあげることが大事です。

アトピーのお肌は「セラミド」という角質層の水分を保持する成分が不足してお肌の乾燥を招くことから、「セラミド」が含まれた化粧水を推奨されています。

水分をため込む性質を持つセラミドは、角質層のうるおい保持のために皮脂よりも重要な働きをするといわれています。

そういったことから「セラミド」が含まれた化粧水が推奨されており、それだけ「保湿」「うるおい保持」が大切ということなんですね。

乾燥を防ぎ、お肌の乾燥を感じたときは保湿剤などで保湿してあげる、スプレー状の保湿剤でお肌にうるおいを与えるなど、できるだけお肌が乾燥しないようにしましょう。

また、アトピーのお肌の保湿には自然由来のスキンケアもいいそうです。

  • オリーブオイル
  • 馬油
  • つばき油
  • 月見草油(ボラージ)
  • オリーブスクワレン

といった、生成りのスキンケア用品もアトピーの方にはよく使われている保湿スキンケアなのだそうです。

決して高価な化粧品がアトピーに効果があるというわけではないので、自分のお肌に合った保湿力の高い、添加物をできるだけ使っていないスキンケアを選ぶことが大切なんですね。

低刺激のスキンケア

アトピーのお肌は乾燥しやすく化粧品に含まれている添加物の刺激を受けやすいので、化粧水を選ぶときは低刺激のものが推奨されています。

画像引用:皮膚バリア機能からみたアトピー性皮膚炎の治療-J-Stage

こちらの図の左側が正常な皮膚の状態、右側がアトピーを発症した状態の皮膚の状態です。

この図を見てみるとアトピーのお肌は正常な肌に比べて乾燥しやすく、外部からの刺激も受けやすいことが分かりますね。

添加物の例には先ほどの敏感肌の項目でもご紹介しましたが、

  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • 香料
  • 着色料

といったものがあり、いずれもアトピーの肌には刺激になりやすいので添加物が含まれていない低刺激のものを選ぶようにしましょう。

アトピーは石鹸やシャンプーの添加物でも刺激を受けやすいので、お肌に残らないようにしっかりと洗い流すことが大切です。

化粧品を選ぶときに気を付けることは?

アトピーの方が化粧品を選ぶときに気を付けることには、保湿力が高く、低刺激のもの、ということ以外に気を付けることにはどんなことがあるでしょうか。

アトピーの方はお肌が普通肌に比べて弱いので、添加物などの刺激を受けやすく、無添加、天然成分由来の化粧品でもお肌に合わず炎症・副作用を起こしてしまうこともあります。

アトピーの方が化粧水などのスキンケアを選ぶときは、

  • パッチテストをしてから使用する。
  • 使用前に医師に相談する。

といったことに気を付けて安心して使えるようにしましょう。

安心して使うためにパッチテスト、医師に相談

「ととのうみすと」の成分は7つの無添加フリーとなっています。

「ととのうみすと」は安心、安全にこだわって作られており、誰でも年齢を問わず使えるようにお肌の刺激になりやすいものは含まない”無添加仕立て”となっています。

7つの無添加フリーでも使用前に医師に相談

アトピーの肌は乾燥しやすく、スキンケア成分の刺激を受けやすいので、お肌に合わない成分が症状を悪化させてしまうこともあります。

無添加フリーでも、配合されている他の成分がお肌の刺激となることもあるので、まずは、パッチテスト、もしくはかかりつけの医師に相談してみることをおすすめします。

「アトピーでも大丈夫かな?」

とドキドキして使うよりも、使用前にきちんとチェックしておけば安心して使うことができますね。

「ととのうみすと」使用後はしっかりと保湿

「ととのうみすと」を使用後は毛穴の汚れ、余分な皮脂が取り除かれた無防備な状態になり、お肌が乾燥しやすい状態になります。

問題なく「ととのうみすと」を使えたとしても、使用後のスキンケアで「保湿」をしっかりと行いましょう。

ととのうみすとはマツエクしてても大丈夫!

「ととのうみすと」はマツエクをしてても安心して使えます。
「ととのうみすと」には油分(オイル)がほとんど使用されていないためです。

マツエクが落ちる原因はオイル

一般的にクレンジングから洗顔までの間にマツエクが落ちてしまうのはオイルが原因です。

マツエクは肌に接着するためにグルーという接着剤が利用されています。

グルーの画像引用:BESUTY PRODUCT「グルーの必須知識」

このグルーは水分で固まる性質があるので、通常の生活で触れる水分によって取れてしまうことはありません。
しかし、油分(オイル)には弱いという性質を持っているため、油分のたっぷりはいった洗顔料では落ちてしまう可能性があります。

ととのうみすとにオイルなしでマツエク安心

「ととのうみすと」の成分に油(オイル)はありません。
「ととのうみすと」はあくまで水と酵素のパワーでケアをするので、マツエクでも安心して使えますよ♪

また、「ととのうみすと」の使用後に洗顔は不要です。

マツエクを気にしながらお肌へのケアをする必要がなくなります。
私もマツエクをしているので洗顔にいろいろ気を使っていたのですが、「ととのうみすと」に変えてからはすっごい楽なんですよ♪

マツエクしている人にオススメしたい!って思いました。

▲目次に戻る

「ととのうみすと」が頭皮と相性バッチリなわけ(髪にかかってもOK)

「ととのうみすと」は顔の毛穴ケア商品ではありますが、頭皮に吹きかける人もいるみたいです(もちろん、髪にかかっても問題ありません)

「ととのうみすと」を頭皮に使う理由についてフケとオイリー頭皮という2種類あることも判明しました。

もう少し具体的な理由や期待する効果について、ご紹介します。

「ととのうみすと」を頭皮に使う2タイプの人

頭皮に使う理由を見ると「ととのうみすと」の特徴から見ると相性の良さそうな感じがします。

頭皮に「ととのうみすと」をかけている人に多いのは頭皮のフケを気にしている方でした。

頭皮のフケ

実は頭皮は顔の肌と同じように乾燥と皮脂によって、トラブルを起こします。

フケなどはその典型なのですが、フケには2種類あります。

フケには、以下の2種類があります。

乾性フケ
乾燥した頭皮から落ちてくる、細かくパラパラとしたものが「乾性フケ」です。アトピー性皮膚炎や、乾燥肌だとなりやすいとされています。ただ、洗浄力が強いシャンプーを使用することで過剰に皮脂が欠乏し、乾燥肌になっているケースもあります。
1日に何度もシャンプーをする人や、乾燥した外気によく当たる人は乾性フケができやすく、注意が必要です。

脂性フケ
脂っぽい食事に偏っていたりすることなどが原因で、頭皮の皮脂が過剰分泌されます。分泌され過ぎた頭皮の皮脂とカビ菌の繁殖が重なることで、「脂性フケ」が発生すると言われています。ベトベトした脂っぽい大きな塊でできるのが一般的です。
糖分や脂質の過剰摂取は、皮脂の分泌を活発にします。食生活が乱れている人だけでなく、仕事などで帽子を長時間かぶる必要がある人も、頭皮がムレ、カビ菌が繁殖しやすいため、脂性フケができやすい状態にあるでしょう。

引用:ロート製薬「フケについて」

フケの原因を簡単にまとめると
・強いシャンプーを使って、余計な油まで洗い流してしまう
・生活の乱れで皮脂が過剰に分泌されてしまう
の2つです。

頭皮の毛穴の詰まり(オイリー頭皮)

皮脂は顔だけでなく、頭でも分泌されています。
この頭皮で皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、様々なトラブルが発生します。

トラブルの種類は様々で

  • 脂の反射でテカテカしてしまう
  • 頭が臭くなる
  • フケが出てきてしまう

といった嫌な感じのトラブルになります。

オイリー頭皮の皮脂をしっかり洗い流そうと強いシャンプーで何度も洗ってしまうと足りなくなった皮脂を補おうと余計に皮脂が分泌されたりします。
皮脂の洗い流しすぎは、皮脂が足りなくなって乾燥し、フケが出てきてしまう原因にもなりますね。

「ととのうみすと」を頭皮へつかって期待していること

どちらも生活習慣が原因によって起こされることが多いのですが、ケアの方法は気を使う必要があります。
フケもオイリー頭皮のケアも強いシャンプーの洗い流しによって、悪化してしまうからです。

シャンプーに頼りすぎずにフケと頭皮の皮脂をしっかり落としながらもケアできる方法はないか?と考えた人が「ととのうみすと」に出会った、という流れのようです。

「ととのうみすと」は水が持ってるの吸引力を活かして皮脂をゴッソリおとします。
なので、シャンプーの使用を控えめにして、そのかわりに「ととのうみすと」を使用するということです。

具体的には、複数回シャンプーで頭皮を皮脂を落としていた人がシャンプーを1回の使用に押さえて、2回目のシャンプーの代わりに「ととのうみすと」を使用します。

「ととのうみすと」は皮脂を落としすぎず、保湿にも期待できるので、乾性フケに相性がいいですよね♪

また、1回のシャンプーケアでも使用量を半分にして、しっかり泡立て使う。
そのうえで「ととのうみすと」にカバーすることで皮膚が弱い人にも嬉しいみたいです。

「ととのうみすと」の超純水のちからで皮脂をゴッソリおとし。
植物酵素で保湿をサポート。

この2つが乾燥によるフケにマッチしていると考えて使う人がいるみたいですよ♪

「ととのうみすと」は過剰な皮脂はゴッソリ洗い流してくれる反面、天然成分を使用しているので不自然に皮脂を落としすぎないのが特徴です。

なので、頭皮に「ととのうみすと」をかけることによって、効果を実感する口コミがでているのは不思議ではないですよね。

ただし、乾性フケはアトピー性皮膚炎が原因の可能性もあります。
「ととのうみすと」は医薬品でもなんでもないので、アトピー性皮膚炎への改善の効果はありません。

その場合は、かかりつけの医師に相談を先に行うことを強いオススメします。

「ととのうみすと」は髪にかかっても安心だが、頭皮専用の商品ではない

「ととのうみすと」を頭皮にかかる場合、髪に必ずふきかかってしまいます。

しかし,「ととのうみすと」は天然成分と水でできているので、髪にかかっても安心です。

具体的には

  • 植物酵素

で出来ているので、髪に害はありません。

ただし、頭皮専用の商品ではありません。

例えばですが、「ととのうみすと」によってハゲが治ったりすることは有りえません。
あくまでフケが気になったので、もっている「ととのうみすと」を吹きかけてみた、くらいの認識でいたほうが良いです。

毛穴以前に頭皮に強い悩みがある場合はお医者さんか、頭皮や髪の専用の商品を使うことをオススメします♪

▲目次に戻る

ととのうみすとの類似品を比較!(エマルジョンリムーバー)

「ととのうみすと」と類似品であるエマルジョンリムーバーを比較しました。

成分から見てどっちが効果が強いのか?
価格はどっちがお得なのか?

の2つを徹底チェックしていきます
似ている類似品でもしっかり見れば全然違うことに気づけますよ♪

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分比較

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分から、どっちが効果あるの?という疑問にお応えます。

結論からいうとエマルジョンリムーバーの洗顔力に美肌効果をプラスしたのが「ととのうみすと」というイメージになります。

しっかりと成分を比較していけばお分かりいただけると思います。
口コミも大切ですが、しっかりと成分を見て判断してから購入することをオススメします!

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのそれぞれの成分

まずは「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分をご紹介します。
※共通の成分は赤字に、異なる成分は青字にしました。

「ととのうみすと」の全成分

・水
・フィチン酸
・酸化銀
・アルギニン
・アーチチョーク葉エキス
・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)
・BG
※引用元:ととのうみすと商品に記載の成分一覧表

エマルジョンリムーバーの全成分

・水
・海水
・アルギニン
・フィチン酸
・酸化銀
※引用元:エマルジョンリムーバーの商品に記載の成分一覧表

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの共通成分

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーが類似品として比較されるのには理由があります。
それは共通成分が多いからです。

共通の成分成分の説明
化粧品の成分を入れるための水
アルギニンPH調整剤(アルカリ化+酸化の防止剤)
フィチン酸酸化防止剤
酸化銀防腐剤

エマルジョンリムーバーの成分は5つありますが、その中の4つが「ととのうみすと」と同じ成分を使用しています。

ただし、主成分の水に関しては成分の名前は同じですが若干の違いがあります。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の比較

まず、エマルジョンリムーバーと「ととのうみすと」は両方とも超純水を使用しています。この超純水という水が1つのポイントになってきます。

一般的なのクレンジングや洗顔料などは油や刺激の強い成分を使用することによって、皮膚に付着した汚れを落とします。
メリットは頑固な汚れなどを簡単に落としてくれることです。
その分デメリットも多く、刺激が強すぎて肌を傷つけてしまうことや肌に必要な成分も一緒に洗い流してしまいます。

しかし、「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは毛穴のケアをするために全く新しい方法を提案できていることが人気の秘密になっています。

それがこの超純水です。


画像引用:エマルジョンリムーバーの公式サイト

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは純度の高い水を使用することによって、水本来の吸収力を使用して汚れを落とそうという提案をしています。

油や汚れを強力に落とす刺激物を全く使わないので、肌を傷つけてしまうことがありません。
また、肌にとって必要な美肌菌とい呼ばれている善玉菌も必要以上に洗ってしまうことはありません。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは水がもっている本来の洗顔力を活かしているところは同じです。

しかし、超純水以外の水の成分をもう少し調べてみると「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーには違いがありました。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーで異なる成分

エマルジョンリムーバーの成分表を見ると「ととのうみすと」に入っておらず、エマルジョンリムーバーにのみ入っている成分は海水のみに見えますね。

ここでは「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の違い、更には「ととのうみすと」にしか入っていない成分について違いを説明していきます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の違い

成分表を比べると水については以下のような違いが見えます。

エマルジョンリムーバーととのうみすと
水 + 海水水 のみ

しかし、法律で決められた成分表の記載によってこのように書かれ方をされていますが、実は「ととのうみすと」にはエマルジョンリムーバーの海水の代わりにアルカリ水が入っています。

この違いに「ととのうみすと」が人気の理由があります。

エマルジョンリムーバーでは超純水の代わりに海洋深層水が使用されています。

画像引用:エマルジョンリムーバー公式HP

海洋深層水は良さそうに見えますが、エマルジョンリムーバーの公式HPではその効果については特に説明がありませんでした。
深海の産地もわからないので、悪いものではないのは間違いないですが、何のために入っているのかがあまりわかりませんでした。

比べて「ととのうみすと」には、ただの水ではなく、アルカリイオン水が使われています。

画像引用:ととのうみすと公式HP

アルカリイオン水は科学的な根拠もあり、主に50年前から医療に使われています。
一般的にアルカリイオン水は電気を通して作るため、費用がかってしまいます。

画像引用元:KIRIN「アルカリイオン化」
費用がかかる反面、肌にとって嬉しい部分のみを使用することができます。

超純水で極限にまでキレイにしたお水をさらにアルカリイオン水としてひと手間掛ける。
これが「ととのうみすと」が肌に優しく、しかも高い洗浄力という評判の理由だということがわかります。

成分表だけを見るとわかりにくいですが、しっかりと中身を見るとこのような違いになっていました。

エマルジョンリムーバーととのうみすと
水(超純水) + 海水水(超純水) + アルカリイオン水

少しの違いかもしれませんが、細かいところまで見てみるとこんなに違うんですね!

エマルジョンリムーバーにはなくて「ととのうみすと」にある成分

「ととのうみすと」にのみある成分についてご紹介します。
一度ご紹介していますが、エマルジョンリムーバーになくて「ととのうみすと」にある成分は以下のようになっています。

・アーチチョーク葉エキス
・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)
・BG

なぜ、「ととのうみすと」をオススメしたいのかという理由がここになります。

「ととのうみすと」に”のみ”ある成分の役割は「洗い流した毛穴を引き締め、美容菌の活躍を助ける」ことです。

毛穴の汚れを洗浄するのか?
毛穴の汚れを洗浄し、きれいになった毛穴を引き締めて、肌のケアまでするのか?

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーを成分から比較するとこのような選択を考えることができます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの価格の比較

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの価格の比較をしていきます。

結論からいうと価格はエマルジョンリムーバーが安いです。

しかし、お試し価格は「ととのうみすと」のほうが安くなっています。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのコスパ

それぞれの公式HPからどのくらい価格が違いのかを調べてみました。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーはそれぞれ単品販売と定期コース販売を行っています。
どちらも定期コースのほうが安いのですが、それぞれでどちらが安いかを比較していきたいと思います。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの単品価格
商品名単品の値段送料
ととのうみすと4500円(税込)650円(税込)
エマルジョンリムーバー2700円(税込)400円(税込)
「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの価格

「ととのうみすと」は初回は1本でお試しをして、2回目以降は2本づつ定期的に届くというコースになっています。

画像引用:ととのうみすと公式HP

エマルジョンリムーバーは初回から2本づつ購入する必要があります。2回目以降は2本づつ定期的に届くというコースになっています。

画像引用:エマルジョンリムーバー公式HP

少しわかりにくいのですが、「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースについては以下のように定期コースの初回の値段と2回目以降の値段で比較することができます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの初回値段
商品名1本あたりの値段送料
ととのうみすと1980円(税込)無料
エマルジョンリムーバー1350円(税込)無料

※ただし、エマルジョンリムーバーの定期コースは必ず2本セットなので、最低価格は2700円(税込)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの2回目以降の値段
商品名1本あたりの値段送料
ととのうみすと2980円(税込)無料
エマルジョンリムーバー2360円(税込)無料

※ただし、エマルジョンリムーバーの定期コースは必ず2本セットなので、最低価格は4720円(税込)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーでは「ととのうみすと」のほうが入っている成分の種類が2倍なので、一概には比較できません。

ただ、値段だけを見るとエマルジョンリムーバーのほうが1本あたりの値段は安いですね。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのお試し価格

1本あたりの値段がどっちが安いのかは理解いただけたと思うのですが、やはり気になるのは定期コースで安く購入し、使用した後にやっぱり辞めたいと思ったときに気軽にやめれるか?という部分になります。

いわゆる定期コースで購入した後にどちらが解約しやすいのか?
どちらが定期コースから解約したときに安く済むのか?
というお試し価格について比較してみました。

結論、お試し価格に関しては「ととのうみすと」のほうが遥かに安かったです。

エマルジョンリムーバーの定期解約の縛り

エマルジョンリムーバーは定期コースで契約する場合、最低6ヶ月の契約が必要になります。
つまり、最低12本分の購入代金が必要になります。

初回の購入代金が4720円(税込)で2回目以降の料金が2360円(税込)×2本です。
つまり、定期コースを解約するまでには最低12140円(税込)必要になります。

「ととのうみすと」の定期解約の縛り

「ととのうみすと」は定期コース契約する場合でも、定期コース解約の縛りは一切ありません。
つまり、定期コースを解約するまでには初回の金額である最低1980円(税込)で済みます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期解約の比較
商品名定期縛り解約までの最低料金
ととのうみすとなし。初回から解約可能1980円(税込)
エマルジョンリムーバー6ヶ月後12140円(税込)

こうして見ると「ととのうみすと」がどれだけ自信をもって商品が提供しているかがわかります。
また、「ととのうみすと」は初回の配送から定期コースを解約することができるのですが、実は初回で満足できなかった場合はには返金手続きも可能になります。


画像引用:ととのうみすと公式HP

つまり、エマルジョンリムーバーはお試しだとしても最低12140円(税込)かかる反面、「ととのうみすと」は自分が期待する効果が得られなかった場合は0円でお試しできるということになります。

ここから「ととのうみすと」が売れ続けているのは、継続しているユーザーが多いことがわかりますね♪

▲目次に戻る

 

ととのうみすとを取り上げているブログを探しました

ととのうみすとについて記事しているブログを探しました。

口コミサイトが盛り上がっているせい、個人ブログはほとんどなかったのですが、かずのすけさんのブログが見つかりました。

かずのすけさんのブログ記事

かずのすけさんのブログのサムネイル「かずのすけ」は芸名?のようで本名は西一総(ニシ カズサ)さんだそうです。

☆簡単なプロフィール☆

福井県出身 1990年生まれ
京都教育大学卒(教育学部)
横浜国立大学大学院卒(環境情報学府)
横浜国立大学大学院博士課程後期在学中(休学中)

専門分野は有機生物化学、洗浄化学、界面活性剤など。
大学ではタンパク質(ケラチン)と界面活性剤の相互影響についての研究を行っていました。大学院では界面活性剤を中心にした化学物質の生態リスク評価、及び化粧品や美容リスクに関わる消費者認知の研究に携わっています。

かずのすけさんは美容系のインフルエンサーみたいで、色々な美容品をレビューしているみたいです。

あんまり、ととのうみすとには納得していみたいみたいで、ボロボロに書いていらっしゃいました。笑 その記事はコチラです。

▲目次に戻る